トーワ電機、同社製WSが対象のインテル Compute Stickバンドルキャンペーン

 

トーワ電機はこのほど、同社が運営する「UNIV」ブランドのLinuxワークステーションに、スティック型PC「インテル Compute Stick」のUbuntu14.04LTSインストールモデル(STCK1A8LFC)をバンドルするキャンペーンを開始した。在庫がなくなり次第、キャンペーンは終了する。

インテル Compute Stick

対象となるのは「UNIV」サイトで販売するLinuxインストールモデル。ワークステーション1台につき、1つの「インテル Compute Stick」をバンドルする。

インテル Compute Stickは、液晶ディスプレイや液晶テレビのHDMI入力端子に直結する小型のスティックPC。Ubuntu14.04LTSインストールモデル(STCK1A8LFC)の主な仕様は、CPUがIntel Atom Z3735F(1.33GHz)、メモリがDDR3L 1GB、ストレージが8GB eMMC、グラフィックスがIntel HD Graphics(CPU内蔵)。インタフェース類は、IEEE802.11b/g/n対応無線LAN、Bluetooth 2.1+、USB 2.0ポート、HDMI出力、microSDXCカードスロットなど。本体サイズはW103×D37.6×H12.5mm。

人気記事

一覧

新着記事

1人のWebエンジニアがVRアプリを2週間で作った話
[08:00 7/2] 企業IT
【連載】鉄道トリビア 第361回 箱根登山鉄道があじさいを植えた理由は観光客のためではない!?
[08:00 7/2] ホビー
【インタビュー】「ワンキュッパ」で三大キャリアに挑むY!mobile - ユーザーを取り込む積極的な取り組みについてキーマンに聞いた
[08:00 7/2] スマホとデジタル家電
【レビュー】Astell&KernのハイコスパDAP「AK70」レビュー - AK Jrの単なる強化版にあらず
[08:00 7/2] スマホとデジタル家電
がん患者、2012年は新たに86.5万人 がん研究センター推計
[08:00 7/2] テクノロジー