東京都新宿区に雑穀や無農薬野菜を使用したビーガンレストランがオープン

フォルサ  [2016/01/07]

フゥ未来生活研究所は2月3日、国産無農薬の雑穀と野菜を使った料理を提供する「つぶつぶカフェ+ボナ! つぶつぶ」を東京都新宿区にオープンする。

「つぶつぶカフェ+ボナ!つぶつぶ」

同店は、日本学術会議登録学術研究団体・日本ベジタリアン学会から「学会認定最高資格・ベジタリアンマイスターの称号」を授与されたグランマゆみこ氏が運営するビーガンレストラン。同社が運営していた「つぶつぶカフェ」と、雑穀ソースのパスタやピザを提供するベジタリアンレストラン「ボナ!つぶつぶ」が融合し、リニューアルオープンする。

料理に使われている高キビやアワなどの雑穀には、栄養素がバランスよく含まれているとのこと。同社は「栄養のバラツキや偏りも解消されます」としている。

雑穀のキヌアを使ったパスタも(イメージ)

提供するメニューは、肉や卵、乳製品を使用しないハンバーグやピザ、パスタなど。砂糖、卵、牛乳不使用で、100%植物性の材料で作るスイーツもとりそろえている。

関連キーワード

特別企画 PR

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

NTTデータとネットイヤーグループ、流通業界へのオムニチャネル推進で協業
[09:00 5/28] 企業IT
自分に適したヘアケア方法や将来なりやすい病気がわかる遺伝子検査スタート
[09:00 5/28] ヘルスケア
【連載】鉄道トリビア 第356回 ひたちなか海浜鉄道は、総延長約2万1,000kmの路線の一部である
[08:00 5/28] ホビー
TVアニメ『この美術部には問題がある!』、キービジュ&追加キャスト公開
[08:00 5/28] ホビー
TVアニメ『不機嫌なモノノケ庵』、追加キャストに立木文彦や谷山紀章ら
[07:30 5/28] ホビー

特別企画 PR