東京都新宿区に雑穀や無農薬野菜を使用したビーガンレストランがオープン

 

フゥ未来生活研究所は2月3日、国産無農薬の雑穀と野菜を使った料理を提供する「つぶつぶカフェ+ボナ! つぶつぶ」を東京都新宿区にオープンする。

「つぶつぶカフェ+ボナ!つぶつぶ」

同店は、日本学術会議登録学術研究団体・日本ベジタリアン学会から「学会認定最高資格・ベジタリアンマイスターの称号」を授与されたグランマゆみこ氏が運営するビーガンレストラン。同社が運営していた「つぶつぶカフェ」と、雑穀ソースのパスタやピザを提供するベジタリアンレストラン「ボナ!つぶつぶ」が融合し、リニューアルオープンする。

料理に使われている高キビやアワなどの雑穀には、栄養素がバランスよく含まれているとのこと。同社は「栄養のバラツキや偏りも解消されます」としている。

雑穀のキヌアを使ったパスタも(イメージ)

提供するメニューは、肉や卵、乳製品を使用しないハンバーグやピザ、パスタなど。砂糖、卵、牛乳不使用で、100%植物性の材料で作るスイーツもとりそろえている。

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

カーエレクトロニクスの進化と未来 第91回 冗長構成に向いたARMのCortex-R52安全管理プロセッサ
[09:00 9/27] テクノロジー
「実は損している」節約行動4選
[09:00 9/27] マネー
無償でもこんなに使える! LibreOffice基本講座 第12回 最新版がリリース、LibreOfficeをアップデートしよう
[09:00 9/27] 企業IT
【連載特別企画】広がるMATLAB/Simulinkの世界 第3回 MATLABを使った鉄道の乗り心地の可視化ツール - 鉄道総合技術研究所
[09:00 9/27] テクノロジー
フジ新人永尾亜子アナ『みんなのニュース』で初レギュラー「一歩一歩」
[08:31 9/27] エンタメ