Netflixが190以上の国で視聴できるように

 

Netflixは1月6日(米国時間)、米ラスベガスにて開催中の「2016 International CES」(CES 2016)の基調講演にて、190以上の国でサービス提供を開始したと発表した。これまでの17言語に加えて、アラビア語と韓国語、簡体字中国語、繁体字中国語にも新たに対応した。

Netflixは定額制の映像配信サービスをアメリカで開始し、これまでヨーロッパやオーストラリア、日本など60カ国まで拡大していた。今回、中国など一部地域を除いた130以上の国で新たに展開。サービス提供国は合計で190以上となった。

新たにサービス提供を開始した国では、ほとんどの作品が英語に対応。今後は対応言語やコンテンツ、視聴方法など順次拡大していく。

Netflixを視聴可能な国・地域

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

好きな人の物を盗むのは“あるある”?不倫×SF描く米代恭、村田沙耶香とトーク
[23:54 7/23] ホビー
[LoVendoЯ]ギター担当の魚住有希が9月卒業を発表 今後はギタリストとして海外での勉強も視野
[23:51 7/23] エンタメ
高田桂「あねコン」1巻、狐に憑かれた義姉とのラブストーリー
[22:41 7/23] ホビー
あの日あの時あのコンピュータ 第13回 「8ビット御三家」最終形への夜明け前(その2) - NEC「PC-8001」
[21:04 7/23] パソコン
『おそ松さん』よりひょこっとラバーストラップの第2弾が登場
[20:00 7/23] ホビー