Netflixが190以上の国で視聴できるように

  [2016/01/07]

Netflixは1月6日(米国時間)、米ラスベガスにて開催中の「2016 International CES」(CES 2016)の基調講演にて、190以上の国でサービス提供を開始したと発表した。これまでの17言語に加えて、アラビア語と韓国語、簡体字中国語、繁体字中国語にも新たに対応した。

Netflixは定額制の映像配信サービスをアメリカで開始し、これまでヨーロッパやオーストラリア、日本など60カ国まで拡大していた。今回、中国など一部地域を除いた130以上の国で新たに展開。サービス提供国は合計で190以上となった。

新たにサービス提供を開始した国では、ほとんどの作品が英語に対応。今後は対応言語やコンテンツ、視聴方法など順次拡大していく。

Netflixを視聴可能な国・地域

関連キーワード

特別企画 PR

人気記事

一覧

新着記事

【レポート】トイレ用スリッパがない家に住むと病気になる!? その理由とは
[06:30 5/25] ライフスタイル
森田剛&濱田岳「身長高ければ人生違った…」と初告白
[06:00 5/25] エンタメ
前田敦子、力ずくでキス『毒島ゆり子』第6話も大胆演技を披露
[06:00 5/25] エンタメ
[武井咲]初共演の滝沢秀明と“禁断の恋” 担当は「半沢」「下町」の名物プロデューサー
[06:00 5/25] エンタメ
【レビュー】夏モデルでSIMフリーに! 絶妙な書き味のWindowsタブ「dynaPad N72/V」のLTE機能を試す
[06:00 5/25] パソコン

特別企画 PR