AppleのApp Store、2015年ホリデーシーズンに過去最高を次々更新

2015年のホリデーシーズンに、AppleのApp Storeの売上高が過去最高を記録した。

2015年12月21日から2016年1月3日までの2週間に、アプリとアプリ内購入の売上高が11億ドルを突破。2週続けて週間トラフィックと週間売上の新記録を達成した。また日単位の売上高でも、昨年の12月25日に過去最高を記録したのに続いて、1週間後の1月1日に1億4,400万ドルを超えて再び記録を塗り替えた。

App Storeの好調な売り上げは、エコシステムとしての成長に支えられている。2008年にApp Storeがオープンして以来、同ストアの売上から開発者に支払われた金額の累計がまもなく400億ドルに達するが、昨年だけでその内の1/3以上になる。

人気記事

一覧

新着記事