大阪府・USJが2月より入場料金一部値上げ - ゲストの"体験価値向上"のため

 

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(大阪府大阪市)は2月1日より、スタジオ・パス(入場券)の価格を改定する。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンのスタジオ・パスが価格改定

今回の価格改定では、1日券のスタジオ・パス(大人料金)が200円値上がりの7,400円、子供料金が据え置き、シニア料金が180円値上がりの6,650円となるなど、据え置きもしくは値上げの措置が取られている。

同社によると、今回の価格改定は、パーク内におけるゲストの体験価値向上に伴って行われるという。具体的には、「ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー」の3D化や、「ユニバーサル・ワンダーランド」のリニューアル、「ユニバーサル・クールジャパン」の実施など、多数のエンターテインメントへの追加投資を挙げている。

なお、グループ・スタジオ・パス(一般団体)などの券種の料金については、オフィシャルWEBサイトにて公開しているとのこと。

※価格は全て税込

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事