柳館知がカンボジア1部クラブとプロ契約

 

カンボジア1部リーグのナショナル・ディフェンス・ミニストリーへの移籍が決まった柳館知

カンボジア1部リーグのナショナル・ディフェンス・ミニストリーは、日本人選手のDF柳館知と契約したことを発表した。

 22歳の柳舘は埼玉栄高校を卒業後、社会人リーグのレアル狭山でプレー。『チャレンジャス・アジア』が提携を結ぶクラブ、HBO東京を経てプロ初契約を勝ち取った。

『チャレンジャス・アジア』は、アジア18の国と地域でプレーした経験を持つ伊藤壇が立ち上げた組織で、アジアで日本人選手を支援を行っている。


本記事は「サッカーキング」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

北島三郎、ダウンタウン&坂上に『紅白』の裏側暴露 - 美空ひばりの思い出も
[09:05 7/29] エンタメ
トップ人材育成へ、東大らがセキュリティ演習環境を東京・八重洲に設置
[09:00 7/29] 企業IT
離島問題の解決なるか! ヤマトが進める漁業支援とは
[09:00 7/29] 経営・ビジネス
ロレアルの取り組みに学ぶ、企業が“社会的責任”を果たす意義
[09:00 7/29] 企業IT
Mac Fan 9月号発売! 特別付録は「MacでSwiftプログラミング」
[09:00 7/29] パソコン