ダービー戦で活躍のカッサーノ「見て楽しいのは俺とトッティだけ」

  [2016/01/06]

ジェノア戦に出場したサンプドリアFWカッサーノ [写真]=Getty Images

 サンプドリアは、5日に行われたセリエA第18節でジェノアと対戦し、3-2で“ジェノヴァ・ダービー”を制した。2アシストを記録したイタリア人FWアントニオ・カッサーノが試合後のインタビューに応じた。イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が伝えている。

 カッサーノは試合後、「調子を取り戻すことができてとても嬉しく、満足している。クリスマス休暇期間中に走りこみを行い、1キロ減らした。目標があれば、犠牲を払うことができるものだ。それを自分は33歳で分かった。もしかすると、20歳の時にそれを理解していれば良かったのだろうが、これでOKだ」と語り、復調を果たした理由を明かした。

 さらに、「俺は新しい人生を生きている。イタリアでは、自分のほかに楽しませてくれるのは、フランチェスコ・トッティ(ローマ)だけだ。代表復活は、ほとんど可能性はない。ほぼ不可能なことだと思っているが、自分の力を賭けて見たい。自分のことを終わった選手だと言ったやつらには、サッカーを何も分かっていないと言いたい。俺は33歳だが、まだ違いを生み出すことができる」と続け、観衆を魅了するプレーができるのはトッティと自分だけだと豪語している。


本記事は「サッカーキング」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

【連載】1コマ漫画 ホモサピエンス取扱説明書 第639回 今月も無理っぽそう
[07:00 6/1] 趣味
【レポート】まだ"名物"で満足してるの? 札幌駅周辺の地元民絶賛ラーメン店3選
[06:30 6/1] 趣味
現在実施している節約術、人気1位はどんな技?
[06:30 6/1] マネー
貫地谷しほり「恋愛で悩んで涙」ドラマ『早子先生』感動シーンを語る
[06:00 6/1] エンタメ
「ドラクエⅢ」大魔王ゾーマを最も早く倒すのは誰なのか!?『ゲーム駅伝』
[06:00 6/1] エンタメ