のと鉄道「のと里山里海号」ダイヤ改正を3/26実施 - 平日のコースを拡充へ

 

のと鉄道(石川県)はこのほど、観光列車「のと里山里海号」のダイヤ改正を3月26日に実施すると発表した。

観光列車「のと里山里海号」(のと鉄道提供)

「のと里山里海号」は、北陸新幹線開業に合わせ、能登の風景と旬の味覚を楽しめる列車として、2015年4月29日にデビュー。土休日と夏休みに運行する全席指定・予約制の「ゆったりコース」と、水曜を除く平日に運行する全席自由・予約不要の「カジュアルコース」を設定している。

3月26日以降、「カジュアルコース」の運行時間を約40分から最大65分に拡大。「ゆったりコース」で好評を博しているビュースポットでの徐行や一時停車、能登中島駅の鉄道郵便車を楽しめる運行サービスを導入する。乗車区間運賃に300円の追加料金で乗れる料金体系は現行と変わらない。また、1日6本運行している「カジュアルコース」の本数を5本に減らし、「ゆったりコース」と共通化する。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事