バッファロー、iPhoneのTouch IDで認証可能なLightning搭載USBメモリ

 

バッファローは6日、Lightningコネクタを搭載したiPhoneやiPadで使用できるUSBメモリ「RUF3-AL」シリーズを発表した。16GB / 32GB / 64GBの3モデルを用意。2月上旬から発売する。価格(税別)は16GBが7,800円、32GBが10,000円、64GBが14,300円。

「RUF3-AL」シリーズ

Lightning端子に加えてUSB A端子も搭載するので、PCでもスムーズに利用できる。Lightning端子は長めに作られており、ケースを装着したiPhoneにセットしても、ケースと本機が干渉しない。iOS端末で使用する場合はTouch IDの指紋認証によるデータの暗号化と復号化に対応する。

使用イメージ

専用アプリ「File Manager for RUF3-AL」では、写真や動画の一括バックアップが可能。USBメモリに直接写真を保存できるカメラ機能も搭載し、端末の内蔵ストレージ容量が限界であっても、撮影を継続できる。この専用アプリは近日公開の予定。

本体サイズはW65×D25×H10mm、重量は約18g。対応OSはWindows Vista / 7 / 8 / 8.1 / 10、Mac OS X 10.8~10.11、iOS 8.0~9.0。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

スバル、次世代プラットフォーム採用の新型「インプレッサ」を公開
[13:36 7/26] テクノロジー
残業30時間以下で株価上昇している企業ランキング、1位は?
[13:33 7/26] マネー
【連載特別企画】DMM.comのビジネス向けロボット「Palmi」が実現するワークスタイルの未来とは? 第3回 ロボットはスマホのような当たり前の存在に? PwCコンサルティングの取り組みとは
[13:30 7/26] テクノロジー
夫婦のLINE 第125回 アカウント1つのみって非常に困る
[13:30 7/26] ライフスタイル
[ハロー!プロジェクト]名古屋で初の定期公演スタートへ シネコン舞台に独自演出 「ボイメン」と日替わりで
[13:17 7/26] エンタメ