iiyamaBiz、Skylake世代のPentiumなどを搭載するミニタワーPC低価格モデル

 

ユニットコムは17日、「iiyama PC」ブランドの「iiyamaBiz」から、Skylake世代のIntel Pentiumプロセッサなどを搭載するデスクトップPC「bz M」シリーズ(4モデル)を発売した。BTOにも対応する。価格は53,979円(税込)から。

Sol-M011-P-HC

Sol-M011-P-HC

「Sol-M011-P-HC」は、ミニタワー型デスクトップPC「bz M」シリーズに属するモデル。標準構成価格は価格は53,979円(税込)。

主な仕様は、CPUがIntel Pentium G4400(3.30GHz)、チップセットがIntel H110 Express、メモリがDDR3L-1600 4GB×1、ストレージが1TB HDD、グラフィックスがIntel HD Graphics 510(CPU内蔵)。光学ドライブは非搭載で、OSはWindows 10 Home 64bit。

インタフェース類は、Gigabit Ethernet対応有線LAN、USB 3.0×4、USB 2.0×2、DVI-D×1、D-sub×1、DisplayPort×1など。本体サイズは約W190×D415×H357mm。

Sol-M011-i3-HF

「Sol-M011-i3-HF」は、CPUにIntel Core i3-6100(3.70GHz)を搭載するモデル。標準構成価格は60,459円(税込)。上記「Sol-M011-P-HC」からCPUが変更されていることで、CPU内蔵グラフィックスはIntel HD Graphics 530となっている。そのほかの仕様はほぼ共通。

Sol-M011-i5-HF

「Sol-M011-i5-HF」は、CPUにIntel Core i5-6400(2.70GHz)を搭載するモデル。標準構成価格は71,259円(税込)。CPU内蔵グラフィックスはIntel HD Graphics 530で、そのほかの仕様は「Sol-M011-P-HC」とほぼ共通。

Sol-M011-i7-HF

「Sol-M011-i7-HF」は、CPUにIntel Core i7-6700(3.40GHz)、メモリにDDR3L-1600 4GB×2を搭載するモデル。標準構成価格は90,699円(税込)。CPU内蔵グラフィックスはIntel HD Graphics 530で、そのほかの仕様は「Sol-M011-P-HC」とほぼ共通。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

3Dプリンタで会社生活の悩みを解決しよう! 第1回 どれが自分のビニ傘か一発でわかる「傘タグ」
[11:00 7/29] テクノロジー
「2016年夏ドラマ」19作を視聴&ガチ採点! 視聴率や俳優の人気は無視、本当に面白い作品はコレだ
[11:00 7/29] エンタメ
こぶしファクトリー「"こぶし組"の輪を広めて有名なグループに」と意気込み
[11:00 7/29] エンタメ
シリコンバレー101 第670回 ポケモンGO便乗アプリ、成功したアプリとつまづいたアプリの違い
[11:00 7/29] 企業IT
竹尾の紙に"電子回路を印刷" - 「紙のミライ」を探る企画展
[11:00 7/29] 企業IT