サンディスク、世界最薄をうたう1.5mm厚のM.2 SSD - 片面実装の1TBも

 

M.2接続SSD「X400」の紹介ページ

サンディスクは5日(米国時間)、米国ラスベガスで行われる2016 International CES(CES 2016)にて、世界最薄をうたう1.5mm厚のM.2 SSDを発表した。

今回発表されたSSD新シリーズ「X400 SSD」では、7mm厚2.5インチとM.2(2280)という2種類のフォームファクタを用意。それぞれ、128GBモデル、256GBモデル、512GBモデル、1TBモデルの4モデルをラインナップ。このうち、M.2(2280)モデルはすべて片面実装で、厚みは1.5mm。また、M.2 SSDで1TBの片面実装は業界初とする。

インタフェースはSATA 3(6Gb/s)。規格上のシーケンシャルリード・ライト速度は、128GBモデルが最大540・340MB/s、このほかが最大540・520MB/s。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

綾野剛、ライジング・スター賞で初NY! 謙虚な英語スピーチに拍手喝采
[21:00 6/30] エンタメ
役員報酬、1億円超は211社414人 - 三菱電機が最多
[20:55 6/30] マネー
約8割が週に1回以上は実感している「スマホ老眼」の症状って?
[20:50 6/30] ヘルスケア
【連載特別企画】アナログとデジタルをつなぐワコムのデジタルノート「Bamboo Spark」 第3回 Bamboo Sparkを超活用する
[20:49 6/30] パソコン
[松重豊]“ブラジルのグルメ”を絶賛 現地初訪問で「実際、おいしい」
[20:39 6/30] エンタメ