サンディスク、世界最薄をうたう1.5mm厚のM.2 SSD - 片面実装の1TBも

 

M.2接続SSD「X400」の紹介ページ

サンディスクは5日(米国時間)、米国ラスベガスで行われる2016 International CES(CES 2016)にて、世界最薄をうたう1.5mm厚のM.2 SSDを発表した。

今回発表されたSSD新シリーズ「X400 SSD」では、7mm厚2.5インチとM.2(2280)という2種類のフォームファクタを用意。それぞれ、128GBモデル、256GBモデル、512GBモデル、1TBモデルの4モデルをラインナップ。このうち、M.2(2280)モデルはすべて片面実装で、厚みは1.5mm。また、M.2 SSDで1TBの片面実装は業界初とする。

インタフェースはSATA 3(6Gb/s)。規格上のシーケンシャルリード・ライト速度は、128GBモデルが最大540・340MB/s、このほかが最大540・520MB/s。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

フォントにそれで大丈夫? イチから学ぶWebフォント講座 第1回 文字とは、書体とは、フォントとは
[08:00 10/1] 企業IT
松本人志『ワイドナショー』原点語る「たたかれた芸能人をフォローできる番組に」
[08:00 10/1] エンタメ
コントロールセンターを表示すると微妙に振動します!? - いまさら聞けないiPhoneのなぜ
[08:00 10/1] スマホとデジタル家電
部屋中の家電をこれ1台で操作 - ソニーの「HUIS」は"育てる"リモコンだった
[08:00 10/1] スマホとデジタル家電
鉄道トリビア 第373回 2つの列車の運転士が同じ名前という理由で起きた大事故がある
[07:50 10/1] ホビー