ワコム、アクティブES方式採用のWindows/Android対応スタイラスペン発表

早川厚志  [2016/01/06]

ワコムは、Windows と Android に対応したアクティブES方式採用の「Bamboo Smart for select tablets and 2-in-1 convertible devices」を発表した。米国時間1月6日よりラスベガスで開催される「CES 2016」でお披露目され、2月下旬より全国の量販店およびワコムストアにて販売される。ワコムストアでの参考価格は4,800円(税別)。

Bamboo Smart for select tablets and 2-in-1 convertible devices

同製品は、ワコム独自の静電結合方式である「アクティブES(Active Electrostatic)」技術を採用した、Windows 2-in-1 デバイスに対応のスマートスタイラスペン。筆圧感知機能と持ちやすいエルゴノミクスデザインを採用し、極細ペン先と重心バランスに優れた握り心地によって手になじみ、ボールペンや万年質に近い書き味を再現するとともに、微細な線も正確にとらえることができるという。

また、側面にある2つのサイドスイッチに「右クリック」や「ダブルクリック」など、普段よく使うコマンドを割り当てることも可能となっている。動作には単6電池が必要で、1日3時間の使用で約1年間は電池交換が不要とのことだ。

本稿執筆時現在の対応デバイスは、「Dell Venue10 5000 シリーズ」、「Dell Venue10 Pro 5000 シリーズ」、「HP Elite x2 1012 G1」、「Lenovo ThinkPad P40 Yoga」、「Toshiba dynaPad N72」。

なお、同社コンシューマー製品担当シニアバイスプレジデントのマイク・ゲイ氏は、同製品について「『Bamboo Smart』シリーズには、ワコムの長い歴史とこれまでに培ってきた知見が活かされています。ワコムは本製品を通して、最新のノートパソコンやタブレットを利用するユーザの皆様に向け、デジタルノートの活用やアイデアの共有だけに留まらず、これまでとは違った考え方や新たなコミュニケーション、コラボレーションの方法をご提案していきます。」とコメントしている。

人気記事

一覧

新着記事

JR東日本485系「ニューなのはな」8月で引退 - 7月から引退記念臨時列車運行
[23:11 5/31] ホビー
ナインティナイン、今後の野望告白「テレビに出続けること」
[23:07 5/31] エンタメ
マネーツリー、MT LINKと自動車整備工場向けソフト「GATCH」との連携を発表
[23:04 5/31] 携帯
あさりよしとお描く実録ロケット開発「進め!なつのロケット団」1巻、特典も
[22:23 5/31] ホビー
シマンテック、「ノートン ファミリー」にiOS版を追加 - 6月上旬より提供
[22:16 5/31] 携帯