母国の「おふくろの味」は何ですか? 日本在住の外国人に聞いてみた

 

海外に滞在していると、日本食が無性に食べたくなることがある。特にみそ汁や肉じゃがなど、定番の家庭料理である「おふくろの味」が恋しくなる人も多いのでは? では、外国人が日本にいる時に食べたくなる、母国のおふくろの味は何だろうか。日本に住む外国人20人に聞いてみた。

Q. あなたにとっての「おふくろの味」(定番の家庭料理)は何ですか?

主食

・「ホットケーキです」(ギリシャ人/33歳/男性)

・「カレーライス」(マレーシア人/31歳/女性)

・「野菜と肉たっぷりのうどん」(モンゴル人/39歳/女性)

・「シェパーズパイ(マッシュポテトで作ったミートパイ)」(イギリス人/31歳/女性)

汁物

・「ボルシチとブリ二(独特なパンケーキ)」(ロシア人/31歳/女性)

・「赤いボルシチ」(ポーランド人/30歳/女性)

・「豚骨スープ」(フィリピン人/35歳/女性)

・「子供の頃、母親がよく作ってくれたモロヘイヤのスープ」(エジプト人/33歳/男性)

・「体をよく温める、レンズマメスープ」(シリア人/35歳/男性)

・「ソトアヤム(スパイスを多く使った鶏肉のスープ)」(インドネシア人/36歳/男性)

・「ポテトスープ」(チェコ人/58歳/男性)

主菜

・「ローストチキン&ニンニク入りのトマトソースパスタ」(フランス人/35歳/男性)

・「マーボー豆腐と揚げ排骨(パイグー/骨付きばら肉)」(台湾人/34歳/女性)

・「豚肉の炒め物」(韓国人/34歳/男性)

・「牛肉トマト煮込み」(中国人/28歳/男性)

・「ペルシャ料理のケバブ」(イラン人/28歳/女性)

・「茶わん蒸し」(香港人/34歳/女性)

全体で最も多かったのは、汁物系。日本人にとってのみそ汁のように、小さい頃から親しんできた味が恋しくなる人が多いようだ。そのほかに、シェパーズパイやソトアヤム、揚げ排骨など、日本ではあまり見られないものもあった。

※写真と本文は関係ありません

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

[実力試し]HTML5 認定試験 Lv1 想定問題 (5) HTML5のコメント記述法
[10:00 8/27] 企業IT
お金の使い方は上手ですか? -「安物買いの銭失い」「ときどき爆買い」
[10:00 8/27] マネー
MF文庫J、8月新刊は9タイトル! 『ノゲラ』『アリア』などの最新巻が登場
[10:00 8/27] ホビー
『マジきゅんっ!ルネッサンス』追加キャスト発表! 主人公役は千本木彩花
[10:00 8/27] ホビー
バージョンアップで人間にまた近づいた? - 進化を続ける「ロボホン」が生活を変える!
[09:00 8/27] スマホとデジタル家電