トーワ電機、第6世代Core i7プロセッサを4.4GHzにOCしたワークステーション

 

トーワ電機は6日、米BOXX Technologies製ワークステーション「APEXX2」シリーズの新モデルとして、CPUに4.4GHzまでオーバークロックした第6世代Intel Core i7プロセッサを採用した「APEXX2 2402」を発売した。標準構成時の価格は402,840円から。

APEXX2 2402

"Skylake"の開発コード名で知られる第6世代Coreプロセッサをオーバークロックして搭載するほか、メモリにDDR4を採用。CPUパワーが求められるCG制作やCADデザイン設計に好適という。カスタマイズに対応し、ストレージにNVMe対応M.2 SSDやPCI-Express SSDを選択できる。加えて、2スロット占有のハイエンドGPUカードを2基まで搭載可能で、GPUコンピューティングにも対応する。

標準構成は、CPUがIntel Core i7(4.4GHz/4コア)、チップセットがIntel Z170、メモリがDDR4-2133 16GB(4GB×4)、ストレージが500GB SATA3 HDD、グラフィックスがIntel HD Graphics 530(CPU内蔵)、光学ドライブがDVDスーパーマルチドライブ、電源が550W 80PLUS、OSがWindows 8.1 Professional 64bit。

人気記事

一覧

新着記事

[ハドソン川の奇跡]トム・ハンクス&アーロン・エッカートに聞く「みんなで力を合わせれば…」
[19:23 9/25] エンタメ
[アニメ1週間]「君の名は。」が興収100億円突破 水樹奈々が初の甲子園ライブ
[19:00 9/25] ホビー
Photokina 2016、タムロンブースで望遠ズーム新作「SP 150-600mm」を構える
[18:36 9/25] スマホとデジタル家電
ミュージカル「忍たま乱太郎」第8弾は5年生が主役!兵庫水軍と初忍務
[18:30 9/25] ホビー
[今週の新刊]10月アニメスタートの「3月のライオン」が登場 「狼と香辛料」「マイぼーる!」も
[18:30 9/25] ホビー