矢部浩之はラクダ、マツコは猫のキャラクター…アニメ『紙兎ロペ』に出演

お笑いコンビ・ナインティナインの矢部浩之や、タレントのマツコ・デラックスら、フジテレビ系バラエティ番組『アウト×デラックス』(毎週木曜23:00~23:30)の出演者が、同局系朝の情報番組『めざましテレビ』(毎週月曜~金曜5:25~8:00)内で放送されているアニメ『紙兎ロペ』に出演することが5日、分かった。7日の両番組(『アウト×デラックス』は22:00~23:49のスペシャル)で放送される。

(左から) 矢部浩之、坂上忍、マツコ・デラックス、山里亮太

今回は、坂上忍演じる、元子役で『アウト×デラックス』関係者とも親しい業界通のパグゾウに連れられて、収録スタジオを見学に来たロペとアキラ先輩の前に、次々と出演者が現れるという物語。矢部がラクダ、マツコが猫、そして、南海キャンディーズの山里亮太がモルモットをモチーフにしたキャラクターとなって登場する。

矢部は「(ラクダは)スタッフさんが考えられた僕のイメージみたいですが、僕っぽい雰囲気ですね。ありがとうございます!」と感謝の言葉を述べ、マツコは「太っちゃうと何の動物かわかんないわね(笑)」と恐縮。山里は「モルモットって実験に使われる短命なやつだけど、うれしいなー!」と喜んでいる。

7日の『アウト×デラックス』では、収録の模様も紹介。ほかにも、棋士の加藤一二三がクラシックコンサートの指揮を、女優の高橋ひとみが人生初の釣りを、A.B.C-Zの塚田僚一が卓球対決に挑む様子も放送される。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事