生理中に彼氏と「してる」女子は約2割 - 生理中の性欲増進は普通ですか?

 

生理中に性欲が高まる女性も多いようです

こんにちは、トイアンナです。いきなり不しつけな質問で恐縮ですが、生理中にセックスをしたくなることはありますか? 友人女性からは「女子会では言えないけど」とこっそり相談されることも。「生理中だけしたくなるけど、体に悪そう」「自分ですることもできないからもどかしい」といった赤裸々なつらさが主な内容です。

正直、私も同じ疑問を抱いていました。そこで餅は餅屋。具体的なデータを調べつつ、かかりつけの産婦人科3つに相談してきました。

……その前に、かかりつけの産婦人科がなぜ3つもあるのか? と思われた方へ。私は低用量ピルを服用して早10年になりますが、低用量ピルは大抵の産婦人科で最大3カ月分しか処方されない上に、定期検査が必要です。正直、多忙な女性が1つの産婦人科で時間に合わせて通うのは不可能。

そこで私は、(1)深夜に強い産婦人科、(2)週末もやっている産婦人科、(3)早朝から開いている産婦人科の3つをかかりつけにしています。1カ所は自宅でなく勤務先に近い場所だと使い勝手もよし。直近で受けた検査内容で服用している薬を伝えれば、かかりつけ医になることを承諾してくれる医院が多いです。心の底で医師は嫌なのかもしれませんが、忙しい女性にはオススメです。

生理中でもセックスしている女子はいる

そもそも、実際にセックスをしている人はどれくらいいるのでしょうか? 「ロジックおばさん」と名高い私は、早速データからあたることにしました。

ラルーンの調査(※)では、なんと2割弱(19.8%)の女性が実際にセックスしています。その理由1位は「彼がしたがるから」で52.4%。興味深いことに、2位は「自分がしたいから」で31.3%を占めました。つまり「生理中にセックスしたい女子は普通にいる」というのが結論。

次に、周りから話を聞いてみると「誰でもいいからしたくなる。男性と目が合うだけでムラムラする。むしろ生理中だけエッチしたい! 」といった性欲大爆発の女性から「生理のときは性欲がなくなる。彼が生理中でも迫ってくるのが正直イヤでたまらない。っていうか、生理中にしたい子なんているの!? 」といった女性までリアクションは千差万別。

女性は性欲に個人差が大きいため、彼との対話が欠かせません。「元カノが生理中にしたがるタイプだったから、次の彼女へも生理中に誘ったらマジ切れされた」なんて切ない話も聞いたことがあります。生理中の性欲は、女性にも説明責任があるのかもしれません。

※2015年3月ラルーン調べ / 「6割の女性が使用済みナプキンをお持ち帰り! 彼の家での生理事情」 / 3,581人の女性が回答

生理中のセックスで気をつけたいこと

でも、生理中は体やメンタルの調子が悪くなりやすい時期。ただでさえ弱っているのに、生理中にセックスをしても大丈夫なのでしょうか? 以下は生理中のセックスについて、産婦人科医からいただいたアドバイスを私がリストにしたものです。

・お腹が痛いときは無理をしない
痛けりゃするな、は生理中に限らずいつでも該当しますが、生理痛がきつい女性はセックスなんてしてる場合じゃないので寝てください。「鎮痛剤を飲めば大丈夫」って、そこまでして彼に尽くす必要はないと思います。

・経血量が多い1~3日目は避けたほうがいい
血を見てしまうと萎(な)える人も多いですし、「ちょっ、タオル敷いたけどシーツまで汚れそう……! あっ、今タオルずれた! 」と心配で興奮どころじゃなさそう。というわけで、経血量が多い1~3日目は避けたほうがいいかもしれません。

・生理中も妊娠はするので避妊はしっかりと
たまに「生理中なら妊娠しない」という俗説を聞きますが、「普通に妊娠します」とのこと。子どもを望まないのであれば、きちんと避妊はしておきましょう。また、生理中も性感染症には注意。特に生理中の膣(ちつ)は雑菌が入りやすいので、コンドームを使用して雑菌を防いだほうが安全なようです。

おわりに

ここまで生理中のセックスの実態と、その際に気をつけたいことをお伝えしてまいりました。インターネット上には、さまざまなコラムで「こうしたほうがいい」「これはダメ」と語られていますが、不安になったら率直な疑問を産婦人科で聞いたほうが正確です。

ちなみに産婦人科医から追伸として、「健康であっても産婦人科の定期検診はぜひ受けてほしい」とのメッセージもいただきました。子宮筋腫や子宮内膜症など検査によって早期発見できる病気は多くあります。生理中のセックスを心配するくらいなら、産婦人科で定期的にチェックしてくださいというのが医療関係者の本音なのかもしれません。

※本コラムは個人の体験に基づくものであり、医療的な効果などを示唆・保証するものではありません
※画像は本文と関係ありません

著者プロフィール: トイアンナ

外資系企業で約4年勤務。キャリアの一環としての消費者インタビューや、独自取材から500名以上のヒアリングを重ねる。アラサー男女の生き方を考えるブログ「外資系OLのぐだぐだ」は月間50万ページビューを記録。現在もWebを中心に複数媒体でコラムを連載中。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事