FIFA、ヴァルケ事務局長の9年間停職を希望か…W杯チケット不正取引

 

FIFAのヴァルケ事務局長 [写真]=Getty Images

 5日、FIFA(国際サッカー連盟)がジェローム・ヴァルケ事務局長に9年間の職務停止処分を下そうと画策していることが明らかになった。イギリスメディア『BBC』が伝えている。

 現在55歳のヴァルケ事務局長は、ワールドカップのチケットを額面価格より高額で販売し利益を得ていたとして告発されていた。また、2010年と2014年ワールドカップ開催地選定の際に多額の金銭授受があった疑いがかけられている。

 同事務局長は、昨年9月から職務停止処分を受けていたものの、5日に停止期間が満了。倫理委員会は45日間の期限延長を要求していたという。

 なお、汚職疑惑でヴァルケ事務局長と同時に職務停止処分を受けたゼップ・ブラッター会長とミシェル・プラティニ副会長には、昨年12月に8年間の活動停止処分と罰金処分が言い渡されている。


本記事は「サッカーキング」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

「春佳・彩花のSSちゃんねる」、DJCD発売と番組単独イベント開催が決定
[02:00 8/31] ホビー
[銀の匙]サンデーで半年ぶりに連載 次号も掲載へ
[00:00 8/31] ホビー
「天智と天武」最終10&11巻が同時リリース、兄弟の愛憎劇描く歴史マンガ
[23:10 8/30] ホビー
ダークホラーで納涼…!「もののべ古書店怪奇譚」などフェアで描き下ろし特典
[23:00 8/30] ホビー
藤子・F・不二雄の世界へトリップするファンブック、渋谷直角や星野源も
[22:53 8/30] ホビー