Lenovo、狭ベゼル液晶を搭載した13.3型モバイルノートPC「ideapad 710S」

 

Lenovoは4日(米国時間)、13.3型モバイルノートPC「ideapad 710S」を発表した。ワールドワイドで7月に発売し、価格は799ドル。

ideapad 710S

狭ベゼル液晶が特徴のモバイルノートPC。同価格帯の一般的なノートPCと比較してベゼルの幅を50%削減したという。厚さ13.9mmの薄型モデルながら、CPUに第6世代Intel Core i7プロセッサを搭載。最上位モデルでは内蔵GPUにIntel Iris Graphicsを統合する。

主な仕様は、CPUがIntel Core i7、メモリが最大8GB、ストレージが最大256GB PCIe SSD 、グラフィックスがIntel HD Graphics/Intel Iris Graphics、ディスプレイが13.3型フルHD(1,920×1,080)IPS液晶、OSがWindows 10 Home 64bit。

通信機能は、W-Fi、Bluetooth 4.0。インタフェースは、USB 3.0×2、microHDMI×1、4-in-1カードリーダ、オーディオポートなど。バッテリ駆動時間は最大10時間。

本体サイズはW307×D214×H13.9mm、重量は1.16kg。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

[篠原信一]久々の柔道着は「コスプレじゃない!」 リオ五輪の仕事はまだ来ず…
[22:52 7/25] ホビー
オネエがテーマのアンソロ「オネエと私」表紙は雪広うたこ、コガシロウも参加
[22:44 7/25] ホビー
CORSAIR、Cherry MXスイッチ採用のメカニカルゲーミングキーボード
[22:17 7/25] パソコン
アフタヌーンで四季賞発の新鋭2人がW新連載、次号「げんしけん二代目」完結
[22:16 7/25] ホビー
[石原さとみ]黒の肩出しロングドレスで“ゴジラロード”レッドカーペットに登場
[22:05 7/25] エンタメ