Lenovo、ゲーミングPC「ideacentre Y900」にRazerとのコラボモデル

 

Lenovoは4日(米国時間)、米国ラスベガスで開催中の2016 International CES(CES 2016)で、ゲーミングデスクトップPC「ideacenter Y900 RE(Razer Edition)」を発表した。ワールドワイドでは6月に発売し、価格は2,299ドル。

ideacenter Y900 RE(Razer Edition)

「ideacenter Y900」をベースに、ゲーミングデバイスメーカーであるRazerと共同開発したコラボモデル。Razerのイルミネーション「Chroma」に対応。本体前面に配置された「Y」のマークをはじめとするLEDを点灯させることができる。また、Razer製のゲーミングキーボード「BlackWidow Chroma Mechanical Keyboard」とゲーミングマウス「BlackMamba Choma Mouse」が標準で付属する。

主な仕様は、CPUが倍率アンロックのIntel Core i7-Kプロセッサ(4コア)、メモリが最大32GB DDR4、ストレージが256GB SSD + 2TB HDD、グラフィックスがNVIDIA GeForce GTX 970 4GB×2、OSがWindows 10 Home 64bit。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事