Lenovo、ゲーミングPC「ideacentre Y900」にRazerとのコラボモデル

 

Lenovoは4日(米国時間)、米国ラスベガスで開催中の2016 International CES(CES 2016)で、ゲーミングデスクトップPC「ideacenter Y900 RE(Razer Edition)」を発表した。ワールドワイドでは6月に発売し、価格は2,299ドル。

ideacenter Y900 RE(Razer Edition)

「ideacenter Y900」をベースに、ゲーミングデバイスメーカーであるRazerと共同開発したコラボモデル。Razerのイルミネーション「Chroma」に対応。本体前面に配置された「Y」のマークをはじめとするLEDを点灯させることができる。また、Razer製のゲーミングキーボード「BlackWidow Chroma Mechanical Keyboard」とゲーミングマウス「BlackMamba Choma Mouse」が標準で付属する。

主な仕様は、CPUが倍率アンロックのIntel Core i7-Kプロセッサ(4コア)、メモリが最大32GB DDR4、ストレージが256GB SSD + 2TB HDD、グラフィックスがNVIDIA GeForce GTX 970 4GB×2、OSがWindows 10 Home 64bit。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

好きな人の物を盗むのは“あるある”?不倫×SF描く米代恭、村田沙耶香とトーク
[23:54 7/23] ホビー
[LoVendoЯ]ギター担当の魚住有希が9月卒業を発表 今後はギタリストとして海外での勉強も視野
[23:51 7/23] エンタメ
高田桂「あねコン」1巻、狐に憑かれた義姉とのラブストーリー
[22:41 7/23] ホビー
あの日あの時あのコンピュータ 第13回 「8ビット御三家」最終形への夜明け前(その2) - NEC「PC-8001」
[21:04 7/23] パソコン
『おそ松さん』よりひょこっとラバーストラップの第2弾が登場
[20:00 7/23] ホビー