北海道新幹線を利用する旅行商品各種発売、開業初日の乗車も - 阪急交通社

 

阪急交通社はこのほど、3月26日に開業する北海道新幹線を利用した旅行商品各種を発売した。開業初日に乗車するコースも含め、各地から北海道・函館をめざすコースがラインナップされている。

北海道新幹線H5系

一例として、東京発では函館朝市のイクラ丼と大間のマグロ海鮮丼を両方味わい、青森の秘湯にゆったり浸かる3日間の旅を設定。往路で東京駅から新函館北斗駅まで新幹線を利用するコースで、開業初日乗車の設定もある。旅行代金は大人1名6万9,990~7万4,990円(2~4名1室利用)。大阪(伊丹空港・関西空港)発では、往路は飛行機で新千歳空港に入り、復路は北海道新幹線と東海道新幹線を乗り継いで京都駅・新大阪駅まで帰着する2泊3日コースを設定。 旅行代金は大人1名8万9,800円(2~4名1室利用)。

北海道内の各地発着では、北海道新幹線と東海道新幹線、山陽・九州新幹線を乗り継いで1日で北海道から鹿児島まで縦断するコースを設定。旅行代金は札幌発の場合で大人1名13万円(2~4名1室利用)。その他、仙台発・名古屋発などが発売されており、詳細は阪急交通社「北海道新幹線の旅」ページにて確認できる。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事