ソフトバンク、「Nexus」シリーズをセキュリティ向上のためアプデ

  [2016/01/05]

ソフトバンクは5日、ソフトバンクブランドおよびY!mobileブランドで販売しているスマートフォン「Nexus 6P」、「Nexus 6」、「Nexus 5X」、「Nexus 5」向けにセキュリティの向上を目的とした最新ソフトウェアの配信を開始した。対象機種には同日以降、順次配信される。

Nexus 6P

今回のアップデート内容は、セキュリティの向上を目的としているが、具体的な更新内容についてはアナウンスされていない。いずれの機種もAndroid 6.0.1を搭載している必要があり、更新後のビルド番号は、Nexus 6P、Nexus 5Xが「MMB29P」、Nexus 6、Nexus 5が「MMB29S」となる。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

丸紅ITソリューションズ、「誤送信バスター」にBoxとの連携機能
[13:05 5/31] 企業IT
ネットギア、LANケーブルで電源供給可能なクラウド録画ネットワークカメラ
[13:05 5/31] 企業IT
【コラム】保険なう 第6回 たばこを吸わない人のほうが保険料がお得になる!? - 保険トリビア
[13:04 5/31] マネー
【特別企画】LINEスタンプが使える法人向けコミュニケーションツール「Works Mobile」とは?
[13:00 5/31] 企業IT
レノボ、約999gの12.5型フルHDコンバーチブル2in1「Lenovo YOGA 900S」
[12:57 5/31] パソコン