ソフトバンク、「Nexus」シリーズをセキュリティ向上のためアプデ

ソフトバンクは5日、ソフトバンクブランドおよびY!mobileブランドで販売しているスマートフォン「Nexus 6P」、「Nexus 6」、「Nexus 5X」、「Nexus 5」向けにセキュリティの向上を目的とした最新ソフトウェアの配信を開始した。対象機種には同日以降、順次配信される。

Nexus 6P

今回のアップデート内容は、セキュリティの向上を目的としているが、具体的な更新内容についてはアナウンスされていない。いずれの機種もAndroid 6.0.1を搭載している必要があり、更新後のビルド番号は、Nexus 6P、Nexus 5Xが「MMB29P」、Nexus 6、Nexus 5が「MMB29S」となる。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事