豊田陽平が母校・星稜の連覇へエール…今年も佐賀牛を差し入れ「一番のお肉」

 

サガン鳥栖FW豊田陽平 [写真]=Getty Images

 第94回全国高校サッカー選手権大会・準々決勝が5日に行われ、石川県代表の星稜と高知県代表の明徳義塾が対戦。3-0で快勝した前回王者の星稜が、4大会連続となるベスト4進出を決めた。

 同試合では星稜OBのサガン鳥栖FW豊田陽平がスタンドで観戦。母校の勝利を見届けた。豊田は試合前に選手に声を掛けることはなく、「応援に行きたいなと思った」と来場の理由に触れる。

 9日の準決勝では優勝候補の福岡県代表・東福岡と対戦することになったが、「普段通りのサッカーをしてほしいです。これだけ勝ち続けているということは勝者のメンタリティーが備わっているということだと思うので。OBの僕から何か言う必要はないと思います」と、後輩を信頼してエールを送った。

 豊田は昨年度の大会時に、佐賀牛をチームに差し入れたことが話題になったが、今大会でも実施。「油のなるべく少ないところを、とは要望しました」と選手の体調を考慮した上で発注したことを明かし、「佐賀という僕が生きている、生活しているところの一番のお肉だと思っているので」と、佐賀への愛についても話している。

 受け取った星稜の河崎護監督も早速食べたようで「おいしい佐賀牛で。最高に柔らかくておいしかったよ」と笑顔でコメント。OBからの後押しも受けて、星稜は連覇を目指す。


本記事は「サッカーキング」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

ヤンキー気質の女子中学生と、小心者な彼氏の恋描くラブコメ4コマ1巻
[23:27 6/28] ホビー
[川栄李奈]斉藤由貴に“お悩み相談” 「妄想した方がいいのかな」
[23:19 6/28] エンタメ
[雨宮塔子]“古巣”TBS「NEWS23」のレギュラーキャスターに
[22:45 6/28] エンタメ
「漫道コバヤシ」に楳図かずお登場、「わたしは慎吾」などの新事実続々
[22:41 6/28] ホビー
「NEW GAME!」青葉を1/8スケールで立体化、コントローラー抱えて体育座り
[22:03 6/28] ホビー