Lenovo、7.2mmベゼルの狭額縁23型オールインワンPC「ideacentre AIO 510S」

 

Lenovoは4日(米国時間)、狭額縁の23型フルHDオールインワンPC「ideacentre AIO 510S」を発表した。2016年6月にワールドワイドで発売し、価格は699ドル(約83,000円)から。

ideacentre AIO 510S

薄型で狭額縁の23型フルHDオールインワンPC。ディスプレイは10点マルチタッチに対応し、-5度から30度の角度調節が可能。3W+3Wスピーカーを搭載し、ドルビーのサラウンドシステム「Dolby Home Theater」にも対応する。

CPUやメモリ、ストレージ容量といった主な仕様は選択可能。最大構成は、CPUが第6世代Intel Core i7、メモリが16GB(DDR4、1×SO-DIMM)、ストレージが1TB HDDもしくは256GB SSD、グラフィックスがNVIDIA GeForce GT 930A 2GBなど。

通信機能はIEEE802.11ac対応無線LAN、有線LAN、Bluetooth 4.0。搭載端子はUSB 3.0×1、ヘッドホン・マイクコンボ端子×1、HDMI×1など。本体サイズはW522.78×D41.73×H325.19mm、重量は4.4kg。カラーはプラチナシルバー。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

鉄道トリビア 第368回 対岸に渡りそうで渡らず、元の岸に戻ってしまう鉄橋がある
[08:00 8/27] ホビー
福士加代子「強がって表に出せなかった」リオを終えた胸の内を告白
[07:00 8/27] エンタメ
アニメ『夏目友人帳 伍』OP&EDを歌うアーティストが明らかに
[07:00 8/27] エンタメ
外国人が好きな"日本の夏の風物詩" - 「アリゾナ州では違法でした」
[07:00 8/27] ライフスタイル
かわいがりたい! と思われる後輩社員の特徴
[07:00 8/27] シゴト