Lenovo、プロジェクタ付属の三角柱型ホームPC - 最大100インチの投映が可能

 

Lenovoは4日(米国時間)、本体に着脱できるワイヤレスプロジェクタが付属した、三角柱型の小型ホームPC「ideacentre 610S」を発表した。2016年6月にワールドワイドで発売する。価格は849ドル(約100,000円)。

Lenovo ideacentre 610Sの付属プロジェクタ

2.4mの距離から最大100型の画面を投影できる、プロジェクタ付属のデスクトップPC。本体は高さ約20cm・容量2Lの小型サイズで、ワイヤレスプロジェクタは三角形の形をしているPC本体の上部に載せて使用することも可能。同社は「好きな動画などを手軽に100型サイズで投影し、家族で楽しめる」と紹介している。

CPUやメモリ、ストレージ容量といった主な仕様は選択可能。最大構成は、CPUが第6世代Intel Core i7、メモリが16GB(DDR4、1×SO-DIMM)、ストレージが2TB HDD、グラフィックスがNVIDIA GeForce GTX 750Ti GDDR5 2GBなど。

通信機能はIEEE802.11ac対応無線LAN、Gigabit対応有線LAN、Bluetooth 4.0。搭載端子はUSB 3.0×4、HDMI×1、3-in-1カードリーダなど。本体高さは200mm。重量は約2kg。

付属プロジェクタは、搭載チップがTexas Instrument DLP Chip、明るさが220ルーメン、投映サイズが最大100インチ(2.4m距離)、解像度が720pで、1W+1Wのスピーカーを搭載。HDMIポートとUSB 2.0ポートも1基ずつ備える。

Lenovo ideacentre 610S(左)と付属プロジェクタ(右)

プロジェクタは本体上部に載せて使うこともできる

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

[バナナマン・設楽]日村からの“サプライズ”に困る 人気の柴犬「まる」も登場
[21:03 7/24] ホビー
都知事候補の女子大生淫行疑惑、巨人エースのお持ち帰り、ASKAの新ブログ - 週刊芸能ニュース! 注目トピックスBest5
[21:00 7/24] エンタメ
[中川翔子]ポケモン映画に10年連続でゲスト出演 「サトシの人生一人分!」の歴史に感無量
[20:37 7/24] エンタメ
[市川染五郎]「ポケモン・ザ・ムービーXY&Z」で初アニメ声優 「ギャップを楽しんで」
[20:19 7/24] エンタメ
ハルとアキ 第46回 自信なんてないよ
[20:00 7/24] ライフスタイル