フジ『めざまし』『とくダネ』『ノンストップ』年間視聴率民放首位キープ

フジテレビ平日午前の情報番組『めざましテレビ・2部』『とくダネ!』『ノンストップ!』が、2015年の年間平均視聴率で、平日午前中の民放情報番組の首位を獲得した。5日、同局が発表した。

『めざましテレビ・2部』(毎週月曜~金曜6:10~8:00)は、年間平均視聴率9.7%で、7年連続の民放トップ。『とくダネ!』(毎週月曜~金曜8:00~9:50)は同8.2%、『ノンストップ!』(毎週月曜~金曜9:50~11:25)は同4.7%で、いずれも2年連続でトップとなっている。

これにより、同局の平日6:00~12:00の2015年年間平均視聴率は7.2%となり、2010年から6年連続で民放首位。フジは、同年間視聴率で、ゴールデン(19時~22時)・プライム(19時~23時)がTBSに逆転されて民放4位となったが、全日(6時~24時)では、こうした情報番組の好調で民放3位を維持している。

世帯視聴率の数字は、ビデオリサーチ調べ・関東地区。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事