NEC、「ZERO」新モデルで液晶本体500g以下の11.6型デタッチャブルPC

 

NECパーソナルコンピュータは5日、液晶本体が500g以下となる11.6型のデタッチャブルPCを発表した。キーボード装着時でも1kgを切る見込み。13.3型で約779gという世界最軽量のモバイルPC「LAVIE Hybrid ZERO」シリーズの追加モデルとして展開する。

「LAVIE Hybrid ZERO」シリーズ新モデル。11.6型デタッチャブルPCで、液晶部は500gを切るという

2012年7月に約875gの13.3型ノートPCとして登場した「LAVIE Hybrid ZERO」シリーズ(発表当時の名称は「LaVie Z」)。その後、2013年10月に約795g、2015年1月に約779gの後継機が登場していた。

11.6型に小型化した今回の追加モデルは、本体のディスプレイ部とキーボード部が着脱するデタッチャブル仕様。キーボード部にはバッテリを内蔵する。一部の素材にアルミニウムの約50%の比重となるマグネシウムリチウム合金を用い、軽量さと堅牢性を両立した。

同機は2016年春モデルとして発売予定。スペックなどの詳細は後日発表とするが、第6世代Intel Core mや、Intel RealSence 3Dカメラ(1080p)の搭載などが明かされている。

カラーはシルバーとブラックの2色展開のようす。米・ラスベガスで現地時間2016年1月6日から開催する「CES 2016」でも展示される

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

中古バイクを格安レストア 第7回 タイヤを新品に交換する
[09:00 9/25] ホビー
500円で特製ローストビーフ食べ放題!? 肉バル「カンビーフ」へ急げ!
[09:00 9/25] 趣味
どうしてiPhone 7では強制再起動の手順が変更されたの? - いまさら聞けないiPhoneのなぜ
[09:00 9/25] スマホとデジタル家電
三井不動産、台湾中部にアウトレットの開発を決定 - オープン予定は2018年
[09:00 9/25] 趣味
餃子女子必見! 定番から最新餃子まで食べ比べできる「餃子フェス」開催
[09:00 9/25] 趣味