スター・ウォーズが累計興収7億4,000万ドル超で歴代記録目前 - 北米週末興収

神野恵美  [2016/01/05]

米BOX OFFICE MOJOは1月1日~1月3日の全米週末興業成績を発表した。

3週連続『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』がトップ。公開から2週間での累計興行収入が7億4,026万5,583ドルとなり、歴代1位の『アバター』(2009年)の7億6050万ドルに迫り、次週にも記録を塗り替える勢いを見せている。

© 2015 Lucasfilm Ltd. & TM. All Rights Reserved.

2位も前週に引き続き『Daddy's Home(原題)』。驚異的なヒットを続ける1位に圧倒されて印象は薄いものの、2週間での累計興収は9,368万4,495ドルと1億ドルを目前に控える。

3位はクエンティン・タランティーノ監督最新作の『ヘイトフル・エイト』が前週10位から急浮上。吹雪で立ち往生した8人の男女が居合わせた雪山のロッジで密室殺人事件が発生。嘘つきだらけの8人が探り合いを繰り広げるミステリー。タランティーノ作品常連のサミュエル・L・ジャクソンをはじめ、カート・ラッセル、ジェニファー・ジェイソン・リーらが出演している。

4位『Sisters(原題)』、5位『Alvin and the Chipmunks: The Road Chip(原題)』は前週と変わらず。前週3位の『Joy(原題)』は6位に転落した他、『マネー・ショート 華麗なる大逆転』も6位から7位、『Concussion (2015) (原題)』も7位から8位へと以下の作品もワンランクずつ順位を落とした。

北米週末興行成績TOP 10(1月1日~1月3日)

順位 先週順位 作品名 週末興行収入 累計興行収入 日本公開日 週経過
1 1 スター・ウォーズ/フォースの覚醒 8,830万ドル 7億4,026万5,583ドル 公開中 3
2 2 Daddy's Home(原題) 2,900万ドル 9,368万4,495ドル 未定 2
3 10 ヘイトフル・エイト 1,624万ドル 2,957万7,963ドル 2月27日 2
4 4 Sisters(原題) 1,258万ドル 6,170万3,640ドル 未定 3
5 5 Alvin and the Chipmunks: The Road Chip(原題) 1,180万ドル 6,737万6,640ドル 未定 3
6 3 Joy(原題) 1,040万ドル 3,872万1,460ドル 未定 2
7 6 マネー・ショート 華麗なる大逆転 900万ドル 3,297万9,117ドル 3月 4
8 7 Concussion (2015) (原題) 800万ドル 2,537万ドル 未定 2
9 8 X-ミッション 684万5,000ドル 2,243万ドル 2月20日 2
10 9 ハンガー・ゲーム FINAL: レボリューション2 462万5,000ドル 2億7,422万2,959ドル 公開中 7

写真で見るニュース

特別企画 PR

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

[菜々緒]スタッフのミスに“鉄拳制裁” 強烈ビンタは否定も…
[12:25 5/28] エンタメ
[山崎賢人]初めての相手は菜々緒 強烈ビンタに「気持ちよかった」
[12:02 5/28] エンタメ
「ポーの一族」新作や萩尾望都×山岸凉子の対談がflowersに、穂積の新連載も
[12:00 5/28] ホビー
くりぃむ上田がご満悦… ダメージジーンズ作りに「最高の出来」
[12:00 5/28] エンタメ
[とと姉ちゃん]“朝ドラ女優”ブレークの秘密 「森田屋」秋野暢子&ピエール瀧が語る
[12:00 5/28] エンタメ

本音ランキング

特別企画 PR