フォルクスワーゲン、東京オートサロン2016に初出展 - スポーツモデル展示

フォルクスワーゲン グループ ジャパンは、幕張メッセで15~17日の期間に開催される「東京オートサロン2016」に初出展する。GTIシリーズの「ゴルフ GTI」など、スポーツモデルを中心に5台を展示する。

フォルクスワーゲン「ゴルフ GTI」

フォルクスワーゲン「ゴルフ GTE」

今回の初出展にあたり、フォルクスワーゲンでは同ブランドのスポーツモデルの認知度アップを図るため、スポーツモデルを中心に展示する。GTIシリーズから「ゴルフ GTI(MT)」「ポロ GTI(MT)」の2台、ゴルフRシリーズから「ゴルフ R」「ゴルフ R バリアント」の2台、さらに同ブランド初のプラグインハイブリッドカー「ゴルフ GTE」を加えた計5台となっている。

GTIシリーズの2台は純正アクセサリーでドレスアップされるほか、フォルクスワーゲンアカデミーの専属トレーナーによるGTIの歴史やドライビングテクニックなどに関するプレゼンテーションを行う。また、GTIコレクションに加え、WRCなどのモータースポーツグッズなどをそろえた「フォルクスワーゲンオリジナルグッズ販売コーナー」を設け、日本未導入グッズの参考展示も行われる。ブースへの来場者特典として、アンケートに回答した人に最新の「フォルクスワーゲン マガジン」も配布する。

中古車情報

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事