Samsung、CES 2016でDolby Atmos対応のサウンドバー「HW-K950」を発表

  [2016/01/05]

韓国Samsung Electronicsは、1月6日(米国時間)から米ラスベガスで開催される「2016 International CES」(CES 2016)にて、Dolby Atmos対応のサウンドバー「HW-K950」を発表する。

HW-K950によるサラウンド環境の再現イメージ

HW-K950は、Samsung Electronics初のサウンドバー製品で、Dolby Atmosに対応。天面に向けて2基、フロントに向けて3基のスピーカーを内蔵しており、音を壁や天井に反射させることで5.1.4ch構成のサラウンド環境を再現する。さらに、サブウーファーやリアスピーカーユニットとのワイヤレス接続も可能となっている。

HW-K950(左)のほか、Wireless Audio 360の新モデルも出展

また、ワイヤレススピーカー「Wireless Audio 360」の新モデルも発表。新モデルではカラーバリエーションを追加している。独自のリングラジエーターを搭載し、バランスの取れたサウンドを実現する。

連携アプリによる操作性も改善。スマートウォッチ「Gear S2」「Gear S」用の操作アプリを新たに開発した。このほか、マルチルーム再生に対応したアプリ「Samsung Multiroom」を修正している。

関連キーワード

特別企画 PR

人気記事

一覧

新着記事

『とんかつDJアゲ太郎』、第8話場面写公開! ゲストにサイトウ"JxJx"ジュン
[07:00 5/28] ホビー
アンミカ「共演者に塩をかける」有吉弘行「黒魔術みたい」とバッサリ
[06:00 5/28] エンタメ
『世にも奇妙な物語'16春の特別編』心揺さぶる4作品を紹介
[06:00 5/28] エンタメ
石川祐希の活躍に期待!五輪出場を目指しアジアのライバル中国と対戦
[06:00 5/28] エンタメ
要潤、人形のように美しい顔の役に「どう思うかは皆さん次第です」
[06:00 5/28] エンタメ

特別企画 PR