Samsung、CES 2016でDolby Atmos対応のサウンドバー「HW-K950」を発表

 

韓国Samsung Electronicsは、1月6日(米国時間)から米ラスベガスで開催される「2016 International CES」(CES 2016)にて、Dolby Atmos対応のサウンドバー「HW-K950」を発表する。

HW-K950によるサラウンド環境の再現イメージ

HW-K950は、Samsung Electronics初のサウンドバー製品で、Dolby Atmosに対応。天面に向けて2基、フロントに向けて3基のスピーカーを内蔵しており、音を壁や天井に反射させることで5.1.4ch構成のサラウンド環境を再現する。さらに、サブウーファーやリアスピーカーユニットとのワイヤレス接続も可能となっている。

HW-K950(左)のほか、Wireless Audio 360の新モデルも出展

また、ワイヤレススピーカー「Wireless Audio 360」の新モデルも発表。新モデルではカラーバリエーションを追加している。独自のリングラジエーターを搭載し、バランスの取れたサウンドを実現する。

連携アプリによる操作性も改善。スマートウォッチ「Gear S2」「Gear S」用の操作アプリを新たに開発した。このほか、マルチルーム再生に対応したアプリ「Samsung Multiroom」を修正している。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

米国発3DCGアニメ『RWBY VOLUME2』、初日舞台挨拶に早見・日笠・嶋村が登壇
[03:04 10/2] ホビー
『ろんぐらいだぁす!』、先行試写会開催! キャストが語る注目ポイントは?
[02:47 10/2] ホビー
花澤香菜、ハロウィンスペシャルライブ開催! 新曲「ざらざら」初披露
[02:21 10/2] ホビー
声優・小倉唯、7thシングル「Future Strike」よりMUSIC VIDEOの一部を公開
[01:00 10/2] ホビー
ネコ好きは横浜に集まれ!横浜を愛したネコ好き文豪スポット
[00:21 10/2] 趣味