東京都では4,000人 - 1週間当たりの感染性胃腸炎患者が2015年最多を記録

 

ノロウイルス由来の感染性胃腸炎患者が増えている

国立感染症研究所は1月5日、2015年12月14~20日の期間中の感染症発生動向調査を公開した。同調査の結果から、同期間中における1週間当たりの「感染性胃腸炎」の患者が、2015年で最多だったことがわかった。

感染性胃腸炎の症状としては、一般的に発熱を伴った下痢や腹痛、おう吐などがある。厚生労働省は、特に冬季は食品などを通じて感染するノロウイルスによる感染性胃腸炎が流行するとしている。

国立感染症研究所によると、全国約3,000カ所の定点医療機関から12月14~20日(第51週)の期間中に報告があった全国の患者数は3万3,709人。第50週に2015年で初めて患者数が3万人を突破(3万2,022人)し、さらに第51週にも増加していた。

また、1医療機関あたりの患者数も第50週に初めて10人を超えており、第51週には10.67人まで数値を伸ばしている。ただ、過去5年間の同時期の患者数と比較すると、2015年が最少。過去5年間では2013年が18.07で最多で、2012年が17と続いている。

第51週において、都道府県別での患者数が最も多かったのは東京都の3,957人。2位以下は神奈川県(3,139人)、埼玉県(2,016人)、愛知県(1,909人)、大阪府(1,904人)となっており、大都市圏にて患者が増えている傾向がみてとれる。

全国的なウイルス感染拡大を受けて、Twitter上には

「年明け早々息子のノロウイルス。看病疲れか私も風邪」

「ノロウイルスの胃腸炎かかりました」

「2年ぶり4回目のノロウイルス」

などのコメントが多くみられる(コメントは原文)。

※写真と本文は関係ありません

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

『ガンダム THE ORIGIN』MSD水中型ガンダムがHG化、各武器にギミック搭載
[21:00 7/25] ホビー
アイマス・デレマス・ミリマスの3アイドルが集結! 10周年メモリアルフィギュアに
[20:30 7/25] ホビー
Aerocool、ファンコントロール機能搭載のミドルタワーケース「DS 230」
[20:19 7/25] パソコン
仮面ライダーアマゾンアルファがRAHに登場、ワンフェスで圧倒的な存在感放つ
[20:00 7/25] ホビー
オンキヨー&パイオニアのAVレシーバーにDTS:X対応ファームウェアを提供
[19:55 7/25] スマホとデジタル家電