ブラックサンダー「義理チョコショップ」が東京駅に今年も登場--生チョコも

 

有楽製菓は1月14日~2月14日、「義理チョコショップ」を東京駅一番街 「東京おかしランド」イベントスペース(JR東京駅八重洲地下中央口改札出てすぐ)にオープンする。

「義理チョコショップ」

"一目で義理とわかるチョコ"としても人気の「ブラックサンダー」。同店は2014年、国内初の義理チョコ専門店として期間限定でオープンした。出店は今年で3回目となる。

店舗限定、期間限定商品も多数

今回は、義理でも初恋の甘酸っぱさを味わえる瀬戸内産レモンを使用した、ブラックサンダー初のフレーバー「幸せの黄色いブラックサンダー(レモン味)」と、ザクザクした食感とチョコレート感たっぷりのムースを使用した「ブラックサンダーショコラケーキ」が新登場する。

さらに昨年好評だった土屋公二氏監修の「生ブラックサンダー」、重量35倍の「ブラックサンダー大」がそれぞれリニューアルを加え、個数を増加して復活。全8種類のブラックサンダー関連商品が用意される。

「幸せの黄色いブラックサンダー」

「幸せの黄色いブラックサンダー」(1,000円)

ブラックサンダーのレモン味。瀬戸内産レモンを使用した、「初恋の思い出においしさ直滑降!」な甘酸っぱいフレーバー。18袋で価格は1,000円。義理チョコショップ限定販売品。

「ブラックサンダーショコラケーキ」

「ブラックサンダーショコラケーキ」(1,500円)

ブラックサンダーのザクザクした食感に、ミルクチョコムースとブラックチョコムースを合わせた、満足度抜群のケーキ。おかしランド限定品。1日100個限定。価格は1個1,500円。義理チョコショップ限定販売品。9時~(50個)、15時~(50個)販売予定。

「生ブラックサンダー2016」

「生ブラックサンダー2016」(800円)

チョコレート専門店「ミュゼ・ドゥ・ショコラテオブロマ」の土屋公二氏監修の、生チョコレートを使用した、特別感たっぷりの商品。今年は柚子味。1日50個限定、1人1個まで。「義理の本命、特別な相手への義理チョコにご利用ください」と同社。3本で価格は800円。義理チョコショップ限定販売品。13時~(25個)、17時~(25個)整理券配布予定。

「ブラックサンダー大」

「ブラックサンダー大」(1,000円)

「おおきさヘビー級!」がキャッチフレーズの見た目のインパクトを持たせた、重量は通常品の約35倍の特別商品。「特に大きな感謝を示したい相手への義理チョコにご利用ください」と同社。1本で価格は1,000円。義理チョコショップ限定販売品。1日20個限定、1人につき1本まで。13時~(10個)、17時~(10個)整理券配布予定。

そのほか、イナズマに打たれたかわいいドクロの入った「ブラックサンダー義理チョコパッケージ」(600円/20本)、ミニバーサイズのブラックサンダーがバレンタイン専用パッケージに入った「ラ・ブラックサンダーミニバー」(700円/160g×2袋)、雷おこしの老舗、『常盤堂雷おこし本舗』の協力により開発された「東京サンダー」(700円/110g×2袋)、AR動画付でアメリカンなチェリーパイ味の「ブラックサンダーミニバーアメリカン」(417円/12本)もある。

「ブラックサンダー義理チョコパッケージ」(600円)

「ラ・ブラックサンダーミニバー」(700円)

「東京サンダー」(700円)

「ブラックサンダーミニバーアメリカン」(417円)

なお2月14日に「義理チョコショップ」閉店後、ホワイトデーに向けた期間限定ショップのオープンも予定している。

※価格はすべて税別

人気記事

一覧

2016年9月28日の運勢

イチオシ記事

新着記事

『バンドやろうぜ!』、10/11配信開始予定! ゲーム紹介PVを公開
[00:27 9/29] ホビー
大島優子、坂口健太郎のプロポースに動揺!?「あれって本気かなぁ?」
[00:00 9/29] エンタメ
窪之内英策の原画展in博多、ライブペインティングや新作グッズも充実
[23:30 9/28] ホビー
「達人伝」特設サイト開設、14巻の購入者に壁紙のプレゼントも
[23:21 9/28] ホビー
カネコアツシが冷牟田竜之プロデュースのユニット・MORE THE MANのロゴ描く
[23:16 9/28] ホビー