Eightがリニューアル - 個人のプロフィールページを作成できる機能が追加

Sansanは1月5日、同社が提供する個人向け名刺管理アプリ「Eight(エイト)」をリニューアルし、新たに個人のプロフィールページを作成できる機能を昨年12月6日のv7.0より追加したことを発表した。

今回のバージョンアップによって、同アプリに詳細なプロフィールを登録し、名刺には記載しきれない情報を補足できるようになった。名刺情報の基本項目(会社名、部署、メールアドレス、電話番号、住所)に加えて、仕事内容やキャリアサマリ、職歴、生年月日・性別、フェイスブックへのリンクをプロフィールとして登録することが可能だ。このプロフィールは公開できるため、メールの署名などに入れてオンライン名刺として利用することも可能となっている。また、プロフィールページのURLは、ユーザー自身で文字列を設定できる。

プロフィールページ

さらに、2015年7月に先行してスマホアプリで実装していた「フィード」をPCにも搭載。フィード機能は同アプリ上でつながっている同士で近況を共有し合うことができるもの。名刺の更新情報や自由投稿によって、一度名刺交換した知り合いの近況をリアルタイムに知ることができる。

PC版フィード機能

同社は、今後はBLE(Bluetooth low energy)を利用して名刺を端末上で交換できる機能を開発する予定としている。



人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事