松山ケンイチ主演・新感覚時代劇『ふたがしら』第2弾制作決定!

 

松山ケンイチ

WOWOWで2015年6月から7月にかけて放送されて好評を博した、松山ケンイチ主演による新感覚時代劇『ふたがしら』の第2弾の制作が決定したことが5日、明らかになった。

同ドラマは日本映画界をリードをする実力派俳優・松山ケンイチが豪放な性格の盗賊・弁蔵を演じ、相棒であるクールな色男・宗次(早乙女太一)と共に繰り広げる痛快エンターテイメント。原作は『さらい屋五葉』などで新しい江戸時代劇を描くオノ・ナツメの同名漫画で、監督は『ジョーカー・ゲーム』、『SR サイタマノラッパー』の入江悠。脚本は『劇団☆新感線』の座付き作家・中島かずき。また、世界を舞台に活躍するジャズバンド・SOIL"PIMP"ESSIONSが音楽(劇伴)を手がけたことでも話題になった。キャストやスタッフなどの詳細は決まり次第、WOWOWオフィシャルページなどにて発表される。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事