フジ奥寺アナが楽曲を作詞作曲、生野・椿原・斉藤アナら『みんなのN』で披露

フジテレビの奥寺健アナウンサーが作詞作曲を手がけた楽曲「ことばのうた」が、同局系『みんなのニュース』(毎週月曜~金曜15:50~19:00)のコーナー「ニュースのうた」(16:35頃/関東ローカル枠)で、8日から毎週金曜日に放送される。

(左から) 奥寺健、生野陽子、椿原慶子、斉藤舞子アナウンサー

この楽曲は、ニュース番組でVTRにナレーションをつける際、間違いやすい言葉やアクセントをメモに書き留めるうちに「これは歌にできるね」というアイデアが出てきたことから誕生。

例えば、「雰囲気」は「ふいんき」ではなく「ふんいき」。「他人事」は「たにんごと」ではなく「ひとごと」というように、正しい日本語やアクセントなどが、身に付く歌となっている。

歌唱するのは、キャスターの生野陽子アナと椿原慶子アナ、フィールドキャスターの福井慶仁アナ、竹内友佳アナに加え、奥寺アナと、共にナレーションを担当している斉藤舞子アナ。さらに、同番組のナレーター6人も参加して結成した「アナとナレーターズ」が担当する。

奥寺アナは「言葉はゆっくりと変わっていくものなのです。私たちは、それを見極めながら、公共性の高い放送にふさわしいと思われる言葉をルール化して使う責任があります」と言葉に対する考えを語りながら、「もう"2番"の歌詞もスタンバイOK!?です」と意欲を示している。

「ニュースのうた」は、難しくて分からない、文化や伝統、知識・情報を、番組とアーティストが作った"うた"で子どもたちに伝えていくコーナー。このほかの曜日は、月曜:さだまさし「誰も知らない二番目のうた」、火曜:Silent Siren「ワカモノコトバ」、水曜:つじあやの「ぼくは雨だよ」、木曜:HANDSIGN「Let's Sign Dance!!」というラインナップになっている。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事