Samsung、ポータブルSSD「T3」発表、最大2TB、USB-Cをサポート

 

Samsung Electronicsは1月5日、手のひらサイズのポータブルSSD「Samsung Portable SSD T3」を発表した。Portable SSD T1よりもわずかに大きくなったが、容量が最大2TBに拡大し、また耐衝撃性能が向上、USB 3.1 Type Cをサポートする。

Portable SSDシリーズはSSDを内蔵した高速なポータブル外付けストレージだ。Portable SSD T3はVertical NAND (V-NAND) とSSD TurboWriteテクノロジを採用しており、連続読み込み/書き込み速度は450MB/秒。インターフェイスがUSB 3.1 Type Cになったことで、新しいデバイスで利用しやすくなった。SSDはHDDに比べて耐衝撃性に優れるが、T3は新しい耐衝撃メタルケースと内部フレームによって最大1500Gの圧力や最大2メートルからの落下に耐える。ポータブルSSDながら3年の保証が付いている。

ラインナップは、250GB、500GB、1TB、2TB。本体サイズはW74×D58×H10.5ミリで、重さは51グラム。2月に米国、中国、韓国、欧州の一部などで発売になり、順次グローバルに展開される。

人気記事

一覧

新着記事

ソニー、Aマウント一眼レフ最上位機「α99 II」国内でも発表
[12:25 9/28] スマホとデジタル家電
ヘルパーT細胞の分化にはプロテインキナーゼDが必須 - 九大発表
[12:14 9/28] テクノロジー
Apple Watch Series 2とiPhone 7 Plusで、ニューヨークの街を歩いてきた - 松村太郎のApple深読み・先読み
[12:14 9/28] スマホとデジタル家電
[実力試し]HTML5 認定試験 Lv2 想定問題 (11) イベントの扱い方
[12:00 9/28] 企業IT
坂上忍、怒りキャラとしての覚悟「言うからには結果も出す」- 今後のキャリアプランも
[12:00 9/28] エンタメ