バルサのメッシとL・エンリケ監督が2015年最優秀に…IFFHSが各賞を発表

 

バルセロナのL・エンリケ監督(左)とメッシ(右)[写真]=Getty Images

 IFFHS(国際サッカー歴史統計連盟)は4日、2015年の最優秀監督、最優秀プレーメーカー、最優秀レフェリーを発表した。

 最優秀監督には、バルセロナを率いるルイス・エンリケ監督が輝いた。同監督は投票で165ポイントを集め、2位となったバイエルンのジョゼップ・グアルディオラ監督に79ポイント差をつけた。3位にはユヴェントスのマッシミリアーノ・アッレグリ監督が続いている。

 また、バルセロナに所属するアルゼンチン代表FWリオネル・メッシが168ポイントを獲得して最優秀プレーメーカーに選ばれた。また、同クラブのスペイン代表MFアンドレス・イニエスタが91ポイントで2位、ユヴェントスからニューヨーク・シティへ移籍したイタリア代表MFアンドレア・ピルロが3位となった。

 バルセロナは昨季トレブル(三冠)を達成すると、12月に日本で開催されたクラブ・ワールドカップを制覇。今季はリーグ戦で1試合未消化ながら暫定首位のアトレティコ・マドリードと2ポイント差の2位に着けている。

 なお、最優秀レフェリーはイタリアのニコラ・リッツォーリ氏に決定。ヨーロッパリーグ決勝で主審を務めたマーティン・アトキンソン氏がわずか8ポイント差で2位、チャンピオンズリーグ決勝を裁いたジュネイト・チャキル氏はアトキンソン氏と1ポイント差の3位と発表された。


本記事は「サッカーキング」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

2030年に向けた国内大学のパラダイムシフト 第7回 変わりゆく就職戦線 - 戦略転換からみた教育支援の在り方
[11:30 7/25] テクノロジー
胎児もつらいよ! 第5回 違うよママ! ぼく、男の子だってばっ!!
[11:30 7/25] ライフスタイル
ハーゲンダッツカフェが代官山に登場! 夏だけの濃厚アイスの楽しみ方とは?
[11:30 7/25] 趣味
ポケモンGO効果でARソフト市場が2020年に3兆円規模に - TradeForce
[11:22 7/25] テクノロジー
【特別企画】卵を食べ過ぎると○○○は都市伝説だった!? 卵とコレステロールの関係とは
[11:14 7/25] ヘルスケア