Lenovo、厚さ11mmの薄型オールインワンPC「ThinkCentre X1 AIO」

 

Lenovoは3日(米国時間)、米国ラスベガスで開催される2016 International CES(CES 2016)で公開する新製品として、23.8型オールインワンPC「ThinkCentre X1 AIO」を発表した。ワールドワイドで3月に発売し、価格は1,029ドル。

ThinkCentre X1 AIO

ディスプレイ部分の厚さが11mmの超薄型フレームを採用したオールインワンPC。特殊なアンチグレア技術により、明瞭に画面を表示しつつまぶしさを防ぎ、目の疲れを軽減するという。また、米軍MIL規格に準拠した一部のテストをクリアしたほか、ほこりを集めた部屋で8時間におよぶ耐久試験を実施したという。

主な仕様は、CPUが第6世代Intel Core m7 vPro、メモリが最大16GB DDR4-2133、ストレージは最大1TBのHDD/SSD、最大512GB SSDなど、ディスプレイが23.8型フルHD(1,920×1,080ドット)IPS液晶、OSがWindows 7 Professional64bit(Windows 10 Proのダウングレード権行使)、Windows 10 Home、Windows 10 Pro 64bitなど。

通信機能は有線LAN、Wi-Fi、Bluetooth。インタフェースはUSB 3.0×5、DisplayPort×1、マルチカードリーダ、オーディオポート、Webカメラなど。

本体サイズと重量はW570×D240×H451mm/5kg(スタンド装着時)。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事