ユニットコム、対象製品への買い替えを対象とした下取り増額キャンペーン

 

ユニットコムはこのほど、同社が運営する全国のパソコン工房、グッドウィル、バイモアにて、対象製品を購入するとPCやタブレット、スマートフォンの下取り額を増額する「新春 買い替えキャンペーン」の開催を発表した。キャンペーン期間は2016年1月31日まで。

キャンペーンでは、PCやタブレット、スマートフォンを買い替える場合、使用しなくなった古いデバイスの下取り査定額を10%アップする。また、買い替える製品の価格が税込み70,000円以上の場合は、下取り額をさらに3,000円、税込み50,000円以上70,000円未満の場合は2,000円増額、税込み50,000円未満の場合は1,000円増額する。

キャンペーンを適用するには、下取り品よりも高額の製品があるほか、下取り対象となるのはデータ消去が可能なPCやタブレット、スマートフォンとなる。これらの条件が満たせれば、PCを下取りしてスマートフォンを買い替えたり、タブレットを下取りしてPCを買うといった組み合わせも可能。なお、買い替える製品1台につき、下取りの増額が適用されるのは1台まで。

人気記事

一覧

新着記事

【特別企画】来春登場! セブン銀行ATMの新サービスで入出金にキャッシュカードが不要になる!?
[19:08 7/29] マネー
加藤綾子、子供たちと歌&ダンス「先生の夢かなった」- 絵本読み聞かせも
[19:03 7/29] エンタメ
いよいよWindows 10無償アップグレード終了 - 今後はやっぱり有料? 元のOSに戻せる?
[19:02 7/29] パソコン
TVアニメ『アルスラーン戦記 風塵乱舞』、お渡し会&公収イベントの開催決定
[19:00 7/29] ホビー
帰省する派は2割弱!? お盆の過ごし方ランキング!
[18:59 7/29] キャリア