ユニットコム、対象製品への買い替えを対象とした下取り増額キャンペーン

 

ユニットコムはこのほど、同社が運営する全国のパソコン工房、グッドウィル、バイモアにて、対象製品を購入するとPCやタブレット、スマートフォンの下取り額を増額する「新春 買い替えキャンペーン」の開催を発表した。キャンペーン期間は2016年1月31日まで。

キャンペーンでは、PCやタブレット、スマートフォンを買い替える場合、使用しなくなった古いデバイスの下取り査定額を10%アップする。また、買い替える製品の価格が税込み70,000円以上の場合は、下取り額をさらに3,000円、税込み50,000円以上70,000円未満の場合は2,000円増額、税込み50,000円未満の場合は1,000円増額する。

キャンペーンを適用するには、下取り品よりも高額の製品があるほか、下取り対象となるのはデータ消去が可能なPCやタブレット、スマートフォンとなる。これらの条件が満たせれば、PCを下取りしてスマートフォンを買い替えたり、タブレットを下取りしてPCを買うといった組み合わせも可能。なお、買い替える製品1台につき、下取りの増額が適用されるのは1台まで。

人気記事

一覧

新着記事

アプリで"クサくないタクシー"を予約できる!? - P&Gが「ファブタク」開始
[16:26 8/30] マネー
阪急電鉄「スヌーピー&フレンズ号」神戸線・宝塚線・京都線で装飾列車運行
[16:24 8/30] ホビー
中古品の購入に慎重になる価格帯は?
[16:24 8/30] マネー
「本業を通じた社会貢献を実感できる」企業、1位は?
[16:21 8/30] シゴト
東京モノレール「モバイルSuica」で乗ると最大1万円当たる共同キャンペーン
[16:16 8/30] ホビー