ユニットコム、対象製品への買い替えを対象とした下取り増額キャンペーン

 

ユニットコムはこのほど、同社が運営する全国のパソコン工房、グッドウィル、バイモアにて、対象製品を購入するとPCやタブレット、スマートフォンの下取り額を増額する「新春 買い替えキャンペーン」の開催を発表した。キャンペーン期間は2016年1月31日まで。

キャンペーンでは、PCやタブレット、スマートフォンを買い替える場合、使用しなくなった古いデバイスの下取り査定額を10%アップする。また、買い替える製品の価格が税込み70,000円以上の場合は、下取り額をさらに3,000円、税込み50,000円以上70,000円未満の場合は2,000円増額、税込み50,000円未満の場合は1,000円増額する。

キャンペーンを適用するには、下取り品よりも高額の製品があるほか、下取り対象となるのはデータ消去が可能なPCやタブレット、スマートフォンとなる。これらの条件が満たせれば、PCを下取りしてスマートフォンを買い替えたり、タブレットを下取りしてPCを買うといった組み合わせも可能。なお、買い替える製品1台につき、下取りの増額が適用されるのは1台まで。

人気記事

一覧

新着記事

【特別企画】ランサムウェアに引っかかった!? - Acronis True Imageのイメージバックアップで最後の砦を築いておく(後編)
[07:00 7/25] パソコン
八田亜矢子、東大クイズ合戦で「女性の強いところを見せる!」も痛恨ミス
[07:00 7/25] エンタメ
カシオの電子辞書「EX-word」、20周年記念プレスイベントで語られた歴史
[07:00 7/25] スマホとデジタル家電
JPEGはなぜここまで普及したのか? ~専門家に聞いてきた~ 第5回 JPEG 2000対応カメラが無い理由
[07:00 7/25] 企業IT
深海底のレアアース泥は堆積速度の遅い環境に存在 - 東大などがデータ解析
[07:00 7/25] テクノロジー