浦和、日本代表GK西川が左ひざ関節を手術…全治約4週間の見込み

  [2016/01/04]

浦和レッズに所属するGK西川周作 [写真]=Getty Images

 浦和レッズは4日、日本代表GK西川周作が左ひざを手術したことを発表した。

 西川は、左ひざ関節遊離体と診断され、4日に遊離体摘出手術を施行。全治までは約4週間の見込みだという。

 なお、2016シーズンの明治安田生命J1リーグ・ファーストステージ初戦は2月27日。開幕戦には間に合うとみられる。


本記事は「サッカーキング」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

特別企画 PR

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

【インタビュー】『僕のヤバイ妻』豊福陽子プロデューサーに聞く"ヤバイ"裏話【後編】- 昨今の人間関係に問題提起「トコトンぶつかり合う夫婦を描きたかった」
[07:00 5/31] エンタメ
【連載】1コマ漫画 ホモサピエンス取扱説明書 第638回 戦場を戦い抜いた兵士なので
[07:00 5/31] 趣味
三上博史、深夜ドラマ初挑戦!遺産相続専門の弁護士役に決定
[06:00 5/31] エンタメ
若手女優・蒔田彩珠、黒木華主演『重版出来!』出演で「やっぱりすごかった」の声
[06:00 5/31] エンタメ
『テラスハウス』トレンディドラマ展開!? ケンカから急接近で新たな恋の予感
[06:00 5/31] エンタメ

特別企画 PR