浦和、日本代表GK西川が左ひざ関節を手術…全治約4週間の見込み

 

浦和レッズに所属するGK西川周作 [写真]=Getty Images

 浦和レッズは4日、日本代表GK西川周作が左ひざを手術したことを発表した。

 西川は、左ひざ関節遊離体と診断され、4日に遊離体摘出手術を施行。全治までは約4週間の見込みだという。

 なお、2016シーズンの明治安田生命J1リーグ・ファーストステージ初戦は2月27日。開幕戦には間に合うとみられる。


本記事は「サッカーキング」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

ASUS Vivobook E200HAを試す - 税込3万円台から買える11.6型軽量モバイルノートがパワーアップ
[05:00 7/26] パソコン
ウィル・スミス、3年ぶり来日決定! 悪党映画『スーサイド・スクワッド』PRで
[05:00 7/26] エンタメ
[ラブライブ!サンシャイン!!]Aqoursの3枚目シングルがオリコン4位 発売初週に4.7万枚
[04:00 7/26] ホビー
『ラブライブ!サンシャイン!!』、Aqoursの3rdシングルがオリコン初登場4位
[04:00 7/26] ホビー
半導体センサの成長率は数量では2桁も金額では数%程度 - IC Insights
[03:28 7/26] テクノロジー