浦和、日本代表GK西川が左ひざ関節を手術…全治約4週間の見込み

 

浦和レッズに所属するGK西川周作 [写真]=Getty Images

 浦和レッズは4日、日本代表GK西川周作が左ひざを手術したことを発表した。

 西川は、左ひざ関節遊離体と診断され、4日に遊離体摘出手術を施行。全治までは約4週間の見込みだという。

 なお、2016シーズンの明治安田生命J1リーグ・ファーストステージ初戦は2月27日。開幕戦には間に合うとみられる。


本記事は「サッカーキング」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

[欅坂46平手友梨奈]「ポカリ」美少女と制服姿で“中3共演” いじめを受け…
[18:05 7/2] エンタメ
双子タレントの「言動が揃う」は練習の賜物!? 衝撃の“あるある”にスタジオ激震
[18:00 7/2] エンタメ
[真田丸]“聖地”上田で特別展が開幕 三十郎ら家臣も駆けつける
[17:53 7/2] エンタメ
[知英]初の浴衣姿は男性用 “大股開き”「恥ずかしい」
[17:46 7/2] エンタメ
[注目アニメ紹介]「不機嫌なモノノケ庵」 妖怪の悩みを解決 「ガンガンONLINE」の人気マンガ
[17:30 7/2] ホビー