『Zガンダム』よりリック・ディアスが初期生産型カラーで「ROBOT魂」に登場

2016年5月発売予定「ROBOT魂 〈SIDE MS〉リック・ディアス(初期生産型)」(6,480円/税込)

バンダイが展開するアクションフィギュア「ROBOT魂」シリーズより、「ROBOT魂 〈SIDE MS〉リック・ディアス(初期生産型)」の予約受付が、「プレミアムバンダイ」にてスタートしている。2016年5月発送予定で、価格は6,480円(税込)。

リック・ディアスは、1985年より放送されたTVアニメ『機動戦士Zガンダム』に登場した反地球連邦組織エゥーゴの攻撃用量産型モビルスーツ(MS)。アナハイム・エレクトロニクス社で旧ジオン公国系の技術者を中心に開発された機体という設定で、ジオン系MSを彷彿とさせるシルエットながら、ガンダリウム合金による装甲と高い機動力を併せ持ち、劇中でもガンダムMk-IIの奪取など隠密行動でも活躍している。

「ROBOT魂 〈SIDE MS〉リック・ディアス(初期生産型)」は、初期生産型カラーのリック・ディアスを立体化。ジオンMSの系譜を感じさせるモノアイのメインカメラ、ランダム・バインダーなどリック・ディアスらしい装備はもちろん、「ROBOT魂」ならではの可動域による多彩なポージングも可能にしている。

セット内容は本体に加え、交換用右手首3種、交換用左手首5種、ビーム・ピストル×2、ビーム・サーベル、クレイ・バズーカ。

商品価格は6,480円(税込)で、「プレミアムバンダイ」の予約締切は後日アナウンス。商品の発送は、2016年5月を予定している。

(C)創通・サンライズ


人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事