Lenovo、さらなる薄型軽量化を進めた「ThinkPad X1 Carbon」新モデル

 

Lenovoは3日(米国時間)、米国ラスベガスで開催される2016 International CES(CES 2016)で公開する新製品として、14型ノートPC「ThinkPad X1 Carbon」の新モデルを発表した。ワールドワイドで2月より出荷し、価格は1,299米ドルから。

新ThinkPad X1 Carbon

本体サイズと重量を従来モデルのW331×D226.5×H17.7mm/約1.31kgから、W333×D229×H16.45mm/約1.209kgと削減し、さらなる薄型軽量化を実現した。また、CPUをvPro対応の第6世代Intel Coreプロセッサに刷新したほか、最大1TBのNVMe対応SSDの搭載と基本スペックが強化された。このほか、Qualcomm製のLTEモデム「Snapdragon X7」やWiGig対応のドックをオプションとして用意するという。

さらなる薄型軽量化を実現

主な仕様は、CPUが第6世代Intel Core i7 vPro、メモリが最大16GB、ストレージが最大1TB PCIe NVMe SSD、グラフィックスがIntel HD Graphics 520(CPU内蔵)、ディスプレイが14型IPS液晶、解像度はフルHD(1,920×1,080ドット)もしくはWQHD(2,560×1,440ドット)、OSはWindows 10 Pro 64bit。

通信機能はWi-Fi、Bluetooth 4.1、WiGig、4G+LTE。インタフェースはUSB 3.0×3、OneLink、HDMI×1、miniDisplayPort×1、microSD、Webカメラなど。バッテリ駆動時間は最大11時間。

今回はキーレイアウトで大きな変更はないようだ

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

「デビットカード」ってどんなカード?
[07:00 7/29] マネー
米利上げ見通しは過小評価されていないか
[07:00 7/29] マネー
ねこのはなしをしようか 第17回 網膜が焼ける
[07:00 7/29] 趣味
熱中症になったことがある人は54% - 意外と知られていない対処法は?
[07:00 7/29] ヘルスケア
ふるさと納税、認知率はほぼ100%も実施率は10%にとどまる - なぜ?
[07:00 7/29] マネー