Lenovo、さらなる薄型軽量化を進めた「ThinkPad X1 Carbon」新モデル

 

Lenovoは3日(米国時間)、米国ラスベガスで開催される2016 International CES(CES 2016)で公開する新製品として、14型ノートPC「ThinkPad X1 Carbon」の新モデルを発表した。ワールドワイドで2月より出荷し、価格は1,299米ドルから。

新ThinkPad X1 Carbon

本体サイズと重量を従来モデルのW331×D226.5×H17.7mm/約1.31kgから、W333×D229×H16.45mm/約1.209kgと削減し、さらなる薄型軽量化を実現した。また、CPUをvPro対応の第6世代Intel Coreプロセッサに刷新したほか、最大1TBのNVMe対応SSDの搭載と基本スペックが強化された。このほか、Qualcomm製のLTEモデム「Snapdragon X7」やWiGig対応のドックをオプションとして用意するという。

さらなる薄型軽量化を実現

主な仕様は、CPUが第6世代Intel Core i7 vPro、メモリが最大16GB、ストレージが最大1TB PCIe NVMe SSD、グラフィックスがIntel HD Graphics 520(CPU内蔵)、ディスプレイが14型IPS液晶、解像度はフルHD(1,920×1,080ドット)もしくはWQHD(2,560×1,440ドット)、OSはWindows 10 Pro 64bit。

通信機能はWi-Fi、Bluetooth 4.1、WiGig、4G+LTE。インタフェースはUSB 3.0×3、OneLink、HDMI×1、miniDisplayPort×1、microSD、Webカメラなど。バッテリ駆動時間は最大11時間。

今回はキーレイアウトで大きな変更はないようだ

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

立ち食いそば散歩 第24回 "1日1麺"はここで! 「信越そば」の豊富なトッピングから好みの3品を
[17:00 7/25] 趣味
カネボウ化粧品、頭皮にアプローチする成分配合の薬用育毛美容液を発売
[17:00 7/25] ヘルスケア
『ワンピース』や『ガンダム サンダーボルト』の「一番くじ」が登場 -「ワンダーフェスティバル2016 夏」バンプレストブース
[17:00 7/25] ホビー
『ツキウタ。』、こけし型ラバストとOUTDOOR PRODUCTSとのコラボグッズ登場
[17:00 7/25] ホビー
英Sophos、最新のファイル暗号化ソリューション「SafeGuard Encryption 8」
[16:59 7/25] 企業IT