米のとぎ汁と塩水を使って密閉容器を消臭する方法を実際に試してみた結果

 

食品を保存するのに便利な密閉容器。使おうと思った時に、前に入れていた食品の臭いが残っていたりすると、困ってしまいますよね。そんな臭いを、キッチンにある身近な物を使って消臭できる……とされている方法を実際に試してみた結果をお伝えします。

米のとぎ汁に漬け込んでみた

用意するものは、米のとぎ汁と消臭したい密閉容器です。この容器はマーガリンを入れていたもので、何度か洗ったのですが、いまだにマーガリンの臭いが残ってしまっています。

そこで、消臭したい密閉容器を米のとぎ汁が入ったボウルに入れ、半日ほど漬け込んでみました。

時間が経ったら密閉容器を取り出し、洗った後に乾かしてから臭いを確認してみたところ、マーガリンの臭いはまったくしませんでした。「米のとぎ汁の効果はすごい!」と思ったのですが……

フタをきっちり閉めて、しばらく時間が経過してから臭いを確認してみたところ、フタを開けた時にマーガリンの臭いがしてしまいました。

結果 → ×
米のとぎ汁ではマーガリンの臭いを落とすことができないようです。

塩水を入れて振ってみた

次に、塩水でも消臭できるらしいということで、実際にチャレンジしてみました。

用意するものは消臭したい密閉容器と、容器半分程度の水、塩です。

海水と同じぐらいの塩分濃度、約3%の塩水を作りたいので、ここでは100ccの水に、3gの塩を用意しました。米のとぎ汁で臭いが落とせなかったマーガリンの容器で再挑戦です。

消臭したい密閉容器に、用意した塩と水を入れます。

塩水が漏れないよう、密閉容器のフタをしっかりと閉めて、2分間ほど容器を振ってみました。

入れておいたものがマーガリンなので、容器の縁やフタの溝に臭いが残っている可能性があります。念のため、容器の縁とフタの溝の部分を、同じ濃度の塩水を入れたボウルの中に浸して、2分間振ってみました。

振り終わったら密閉容器を洗い、乾かしてから臭いを確認してみると、臭いはなくなっていました。フタを閉めてしばらく置くと、少し臭いは残ってはいましたが、別の食品を入れても構わないレベルにはなったと思います。

結果 → △
米のとぎ汁よりは、少しは効果があったようです。

マーガリンの臭いには劇的な効果はありませんでしたが、臭いの種類によっては、もっと落とせるものもあるのかもしれません。身近な物でできるので、試しにやってみるのもいいのではないでしょうか。

ただ、どちらの方法も、裏ワザ実施直後はまったく臭いがしなくなります。特に米のとぎ汁の方は、とてもスッキリとした匂いがするので、完全に消臭できたものと思ってしまいがちです。本当に臭いが取れたのかを知るためには、フタをきっちりと閉め、しばらく放置してから、再び臭いを確認してみることをおすすめします。

執筆:blue*daisy
気分転換と整理整頓が趣味の晴れ時々在宅ワーカー。虫嫌いの万年ガーデニング初心者です。いま興味があるのは和食作り。myコンデジとAdobe Illustratorを使いこなせるようになるのが夢。

本稿の内容を実行したことによる損害や障害などのトラブルについて、執筆者および編集部は責任を負うことができません。記載内容を行う場合は、その有効性、安全性など十分に考慮いただくようお願い致します。記載内容は記事掲載日時点の法令や情報に基づいたものです。また紹介されている商品やサービスは、すでに提供が終了していることもあるほか、入手先など記事に掲載されている情報のみとなり、お問い合わせに応じることができません。記載内容を参考にしていただき、ご自身の暮らしにお役立ていただけますと幸いです。

人気記事

一覧

2016年8月29日の運勢

イチオシ記事

新着記事

SCSK、Azure上でのIoTデータ分析環境構築サービス
[12:38 8/29] 企業IT
Windows 10で始めるBash 第9回 散らかったデスクトップを片付ける
[12:36 8/29] 企業IT
OpenSSL 1.1.0登場
[12:35 8/29] 企業IT
セキュリティフライデーとインターコム、法人向けセキュリティ分野で協業へ
[12:23 8/29] 企業IT
ゴーストキティも登場! サンリオピューロランドのハロウィーンはここに注目
[12:22 8/29] 趣味