記憶力の維持に役立つ旨を明記した機能性表示食品「イチョウ葉エキス」発売

 

アサヒフードアンドヘルスケアは2月1日、機能性表示食品「シュワーベギンコ イチョウ葉エキス」(届出番号A134)を全国で発売する。

「シュワーベギンコ イチョウ葉エキス 60日分」(9,200円・税別)

同商品は、機能性関与成分「イチョウ葉由来フラボノイド配糖体、イチョウ葉由来テルペンラクトン」を配合した食品。同成分は、1日3粒を目安に使用することで、認知機能の一部である記憶力の維持に役立つことが報告されている。

パッケージには、「本品にはイチョウ葉由来フラボノイド配糖体、イチョウ葉由来テルペンラクトンが含まれます。イチョウ葉由来フラボノイド配糖体、イチョウ葉由来テルペンラクトンには、認知機能の一部である記憶力(言葉・物のイメージ・位置情報を思い出す力)を維持する機能があることが報告されています」という届け出表示を配置した。

同商品には、世界で最初にイチョウ葉エキスの抽出精製に成功したDr.W.シュワーベ製薬社(本社はドイツ、以下シュワーベ社)のイチョウ葉エキスを使用。イチョウ葉エキスは、シュワーベ社による徹底した管理のもと、イチョウ葉の栽培にあわせて土地改良を施した専用の畑で、農薬を使用せずに種から栽培したものだけを使用している。

また、シュワーベ社ではイチョウ葉の収穫時期にもこだわり、機能性関与成分の含有量がもっとも多くなる夏から秋の落葉前の時期に行っている。イチョウ葉の収穫後は、鮮度と成分を保つため、24時間以内に乾燥処理を実施。エキスの抽出は、シュワーベ社の厳しい自社基準に加え、GMP基準にも適合した工場で行う。

発売にあわせ、広告キャラクターには小宮悦子さんを起用。TVCMを中心に積極的な広告施策を展開する予定とのこと。希望小売価格は15日分が2,760円、30日分が4,900円、60日分が9,200円(いずれも税別)。

なお、1月1日より、アサヒグループの食品事業会社3社(アサヒフードアンドヘルスケア・和光堂・天野実業)のマーケティング・営業機能などを統合した新会社・アサヒグループ食品の営業を開始。同商品発売時には、アサヒグループ食品からの販売となる。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

「銀魂」財布は銀さんや土方など全4種、苺パフェやマヨネーズがアクセント
[23:37 6/26] ホビー
池田乾の「セバスチャン」2作品、最終巻が同時発売!特典も
[23:15 6/26] ホビー
【レポート】「下手くそなりに体を動かして、生駒と一緒にあがきたいです」-『甲鉄城のカバネリ』トークショーに生駒役・畠中祐が登場
[23:00 6/26] ホビー
「キン肉マン」の"完璧・参式"ミラージュマン、新シリーズから初フィギュア化
[22:35 6/26] ホビー
ミス・モノクローム、真夏の店頭抽選会ツアーの開催決定! 旧譜フェアも開催
[22:30 6/26] ホビー