紅白、紅組が4年ぶり勝利! 綾瀬はるか涙、松田聖子らと抱き合って喜ぶ

  [2016/01/01]

『第66回NHK紅白歌合戦』(NHK総合ほか 12月31日19:15~23:45)が31日、東京・渋谷のNHKホールから生放送され、紅組が4年ぶりに勝利した。

紅組司会の綾瀬はるか

2年連続で大トリを務めた松田聖子が「赤いスイートピー」を披露した後、投票へ。そして、会場観覧者、ゲスト審査員、視聴者の投票を合計した数字がスクリーンに映し出され、紅組35万6,832点、白組34万6,929点で紅組が4年ぶりの勝利を収めた。通算成績は紅組30勝、白組36勝。

綾瀬は、和田アキ子や松田聖子と抱き合って喜び、ゲスト審査員を代表して堺雅人から優勝旗が贈られると、「びっくり! 白組が優勢だったので難しいかなと思ったけど…ありがとうございます、紅組のみなさん!」と喜びの涙を流した。

「ザッツ、日本! ザッツ、紅白!」をテーマに掲げた今回は、紅組司会を綾瀬はるか、白組司会を井ノ原快彦、総合司会を黒柳徹子と有働由美子アナウンサーが担当。郷ひろみが全体のトップバッターを務め、乃木坂46やμ’sら10組が初出場を果たした。AKB48の場面では前田敦子と大島優子がサプライズ登場。18年ぶりのX JAPANも出場し、白組のトリは近藤真彦が務めた。

また、嵐と『スター・ウォーズ』によるスペシャルステージ、V6やPerfumeがミッキーたちと共演したディズニーソング企画、アニメソング対決企画「アニメ紅白」も実施。朝ドラ『あさが来た』の紅白特別編も放送され、主演の波瑠らもステージに登場した。さらに、水森かおりと、特別企画枠で4年ぶりに復帰をした小林幸子は、巨大衣装で盛り上げた。

関連キーワード

特別企画 PR

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

ガンダムバルバトス、第1~6形態を再現するコンプリートセットが登場
[19:00 5/24] ホビー
坂上忍、小林麻耶の体調は「大丈夫そう」- 現状明かす
[18:58 5/24] エンタメ
スーパーマーケットのハローズ、需要予測型自動発注システムを導入
[18:52 5/24] 企業IT
ZMP、実車とドライブシミュレーターを用いた実験走行サービスを開始
[18:50 5/24] テクノロジー
読売新聞「yomiDr.」がCMSを刷新 - アクセス数耐性が3倍、運用コストを50%削減に貢献
[18:41 5/24] 企業IT

本音ランキング

特別企画 PR