本田激白、香川密着、南野決意…日本代表ドキュメンタリー番組1月3日放送

本田圭佑と中山雅史のスペシャル対談が実現 [写真]=テレビ朝日

 日本代表のメンバーを追った年始恒例のドキュメンタリー番組『日本サッカー新時代』。6回目を数える今回は、日本代表の本田圭佑、香川真司、南野拓実の豪華3本立てで放送される。

 一つ目の企画では、元日本代表の中山雅史氏がミラノへと飛び、本田に直撃。対談ではブラジル・ワールドカップ後に「サッカーをやめようかと思った」と、本田が苦悩を初激白する。現役選手でありながら、欧州クラブのオーナーとなった本田が描く野望とは。現役時代“魂のストライカー”と呼ばれた中山氏がタブーなしの熱き魂で切り込む。

 ブラジルW杯、アジアカップでの不振、名門マンチェスター・Uからの移籍……昨季の不調を完全に払拭してドルトムントで本来の輝きを取り戻した香川。カメラが捉えた復活の秘密、戦いの裏側、日本代表の10番を背負うエースの決意に迫る。

 さらに、オーストリアの名門レッドブル・ザルツブルクに移籍して、実力に磨きをかけている南野と中山のストライカー対談が実現。2016年1月13(水)にリオデジャネイロ五輪アジア地区最終予選の初戦となる北朝鮮戦を目前に控える中、U-23日本代表のエースとして期待される南野の忘れられない苦い記憶、北朝鮮へのリベンジの思いを語る。

 サッカーファン必見の「日本サッカー新時代~2018年への旅~」は、2016年1月3日(日)深夜0時10分からテレビ朝日系列で放送。


本記事は「サッカーキング」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事