頭皮環境を整える効果を期待! 青りんごポリフェノール配合シャンプー登場

 

パントロン・ワンはこのほど、青りんごに含まれるポリフェノール成分「プロアニジンB2」と9種の植物成分を含む「グリーンアップル・ポリフェノールシャンプー」(3,888円・税込)を発売した。

「グリーンアップル・ポリフェノールシャンプー」(3,888円・税込)

同商品は2015年6月に米国の「UBQT3社」から発売されたシャンプーで、ポリフェノール「プロアニジンB2」を配合している。「プロアニジンB2」は、リンゴに一番多く含まれるポリフェノールのひとつ。強い抗酸化力と、免疫力を高める効果があるという。

「プロシアニジンB2」は1999年、協和発酵により、頭皮の活性化を促す効果があることが明らかにされた。髪の成長に働きかけるだけではなく、高い抗酸化作用により、頭皮の老化防止・血行促進など頭皮環境を整える成分としても注目されている。

「UBQT3社」は「プロシアニジンB2」の育毛効果に着目し、シャンプーの開発に着手。臨床試験では、「プロシアニジンB2」は、髪そのものを太く濃くし、髪の成長サイクルを休止期から成長期へと復活させることが実証された。臨床試験では一般のプラセボに対して300%、ミノキシジル使用のグループに対しても160%の高い割合で髪の成長を促すことが明らかとなった。

ミノキシジルとプロアニジンB2の比較

同商品には、「プロシアニジンB2」のほか、ホホバ葉エキス、ローズマリーエキス、ブドウ種子エキス、トクサエキスといった髪に良いとされる9種類の植物成分を配合している。早い人では、1週間位から髪のハリなどの違いが実感できるという。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事