藤あや子、紅白で大ファン・山口百恵の名曲披露「見てください、百恵さん!」

演歌歌手の藤あや子が29日、東京・渋谷のNHKホールで、『第66回NHK紅白歌合戦』(NHK総合ほか 12月31日19:15~23:45)のリハーサルを行い、報道陣の取材に応じた。

『第66回NHK紅白歌合戦』のリハーサルを行った藤あや子

今回、山口百恵の名曲「曼珠沙華」を歌唱する藤は、「いい歌。何回歌っても酔いしれちゃいます。百恵さんと一体になれる歌という感じ」とうっとり。「自分が歌っているんだけども、百恵さんのような不思議な感覚」と語った。

そして、山口百恵について「一番のファン。歌手になりたいと思ったのも百恵さんが好きだったから」と明かし、「この曲は、百恵さんが20歳の時の曲。ご自身の一番好きな曲とおっしゃっていたので、歌えるのは光栄」と感激。「『15周年記念曲で歌わせたほしい』とレコード会社と事務所にお願いして、夢がかなった歌。今回また歌えてうれしい」と喜んだ。

直接本人と会ったことはあるのかと聞かれると、「ないんですよ」と残念そうにし、「だれか会わせて」とお願い。当日は「絶対見てくれるんじゃないかな」と期待し、「見てください、百恵さん! お願いします」と呼びかけた。

今年の紅白のテーマは「ザッツ、日本! ザッツ、紅白!」。総合司会を黒柳徹子と有働由美子アナウンサー、紅組司会を綾瀬はるか、白組司会を井ノ原快彦が担当する。出場歌手は紅組26組、白組26組の計52組。昨年は白組が勝利し、通算成績は紅組29勝、白組36勝。

撮影:荒金大介

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事