和田アキ子、お雑煮の準備で腱鞘炎「誰かを殴った訳じゃない」

 

歌手の和田アキ子が29日、東京・渋谷のNHKホールで、『第66回NHK紅白歌合戦』(NHK総合ほか 12月31日19:15~23:45)のリハーサルを行い、終了後の囲み取材に応じた。

『第66回NHK紅白歌合戦』のリハーサルを終えた美輪明宏 撮影:荒金大介

和田は、お雑煮の準備をしていて右手の甲が腱鞘(けんしょう)炎になってしまったそうで、患部にモーラステープを貼って登場。症状は軽いもので「誰かを殴った訳じゃない」と、疑われる前に先手を打って否定した。

最近Twitterを始めて話題の和田。しかし、自撮りをするにも逆向きになってしまったりするため、写真をアップするのに5~10分程度かかってしまい、苦戦していることを明かした。この日のリハーサルの様子も、マネージャーの補助を受けて、アップする予定だという。

今年は、事務所の後輩である綾瀬はるかと、旧知の仲であるV6の井ノ原快彦が、紅白それぞれの司会を担当し、和田は「2人とも大好きだし、いい感じ」。面談も和気あいあいと行われたようで、綾瀬については「あいつはバカで、私はボケ」と自虐も含めながら、かわいがっていた。

今年の紅白のテーマは「ザッツ、日本! ザッツ、紅白!」で、紅組26組・白組26組の計52組が出場。紅組の司会は綾瀬はるか、白組の司会はV6の井ノ原快彦で、総合司会は黒柳徹子と有働由美子アナウンサーが務める。昨年は、白組が優勝し、通算の対戦成績は紅組29勝、白組36勝。

関連キーワード

写真で見るニュース

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

ASUS、独自クーラー搭載のGTX 1080カードにリファレンスクロックモデル
[13:49 7/28] パソコン
博報堂DYメディアパートナーズなど、MAによるバリアブルDMの自動発送を提供
[13:27 7/28] 企業IT
ヤマハ、音楽共有「MusicCast」対応のサウンドバー&無線スピーカーセット
[13:16 7/28] スマホとデジタル家電
[加藤諒]リリー・フランキーとのキスを告白 ダウンタウンDX
[13:05 7/28] エンタメ
[明日のとと姉ちゃん]7月29日 第101回 常子が苦渋の決断 第17週「常子、花山と断絶する」
[13:00 7/28] エンタメ

本音ランキング