小学生のお年玉、2015年の平均総額は1万7,578円 - 「3万5,000円以上」は9%

 

学研ホールディングスは25日、「2015年のお正月にもらったお年玉の平均総額」についての調査結果を発表した。調査期間は10月、対象は小学校1年生~6年生の男女。有効回答数は1,200件。

「2015年のお正月にもらったお年玉の平均総額」についての調査結果を発表(画像はイメージ)

総額は前年よりも約1,000円減少

回答者のうち、2015年の正月にお年玉を貰った子供は全体の88.7%(1,064名)だった。お年玉をもらっていないと回答した子供は、低学年で17.0%、中学年で10.0%、高学年で6.5%だった。

お年玉の平均総額は1万7,578円で前年調査の1万8,727円より、1,150円の減少。中央値は1万5,000円だった。学年別にみると、低学年の平均総額は1万5,247円、中学年は1万8,139円、高学年は1万9,348円となった。お年玉をもらっている子供のうち約1割の108名が「3万5,000円以上もらった」と答えている。

お年玉の使い道の第1位は「貯金」で、もらっている子の約65%がお年玉を貯金している。男女別でみると、1~6年男子の約62%、女子の約68%がお年玉を貯金しており、若干、女子のほうがお金に対して堅実な傾向がみてとれる。

使い道第2位は「ゲーム機・ゲームソフト」(約30%)、男女別にみると1~6年男子が約36%、1~6年女子は約22%で、男子のほうが多い。第3位は「おもちゃ」(約22%)、第4位は「本・雑誌」(約9%)という結果が出た。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

アカマイ、Web画像の最適化&高速配信を自動化する「Image Manager」発表
[14:13 9/28] 企業IT
『ジョジョ』実写映画が2017年夏公開決定、原作・荒木飛呂彦氏「誠に光栄」
[14:07 9/28] ホビー
パナソニックの頑丈ノートPC「TOUGHBOOK」が20周年
[14:02 9/28] パソコン
坂上忍、紀香は"梨園の妻"として「うまくいくと思う」- 三田寛子は"お手本"
[14:01 9/28] エンタメ
OPPO、最新世代DAC採用でアンプも向上したポタアン「HA-2SE」
[14:00 9/28] スマホとデジタル家電