KickShark、USB Type-C搭載のMacやGoogle Pixel向けドッキングステーション

 

KickSharkは28日、USB Type-Cポートを備えるMacBookなどと接続して使用するドッキング・ステーション「HydraDock」を発表した。現在は2016年2月出荷分の予約注文を受け付けており、価格は229米ドル。

HydraDock

HydraDockは、クラウドファンディングサイト「Kickstarter」で開発資金を集めていたプロダクト。2015年5月の段階で約8万ドルを集め、資金調達に成功していた。

本体が備えるポートは、USB 3.1 Type-C×3基(1基は900mA対応)、USB 3.0 A×4基(900mA対応)を搭載。USBハブや充電器として利用できる。そのほか、SDXCメモリーカードスロットとGigabit Ethernet対応有線LAN×1基も搭載し、無線LANしか持たないMacBookにも有線LAN環境を増設可能。オーディオ入出力ポートも備える。

映像出力インタフェースとして、Display PortとHDMIも装備。3,840×2,160ドット(4K)/30Hzの映像出力に対応する。電源はACアダプタのほか、USBのバスパワーでも動作可能。本体上面は斜めになっているので、MacBookなどを乗せたときに、キーボード面に角度が付く。

人気記事

一覧

新着記事

[内田理央]「MORE」連動の水着写真集 逢沢りなと2ショットも
[00:00 6/26] エンタメ
『ニンジャスレイヤー』、コンピアルバム「伐」発売記念でニコ生一挙放送
[00:00 6/26] ホビー
AKB総監督・横山由依の苦悩の3カ月に密着「海外に逃亡したいと思ったことも」
[23:00 6/25] エンタメ
Iカップ青山ひかる、初のパンスト姿は「すごくソソられます」と自画自賛
[23:00 6/25] エンタメ
Fカップ永井里菜、加山雄三に胸キュン「ぽっちゃりとしたおじさまが好き」
[23:00 6/25] エンタメ